FC2ブログ

フクシマ 人体実験会場 甲状腺がん多発の現実

【武田邦彦】原発政策6:福島のがん【2018年8月25日】
http://takedanet.com/archives/1072376251.html




 原発政策の6ですね。原発の問題はやっぱり健康障害、つまり事故の起こったときの被曝、それによるがんとか遺伝性疾患ですね、それの大きさにもよるわけですね。それは今のところ、一応ですね、一般人は1年1ミリ・シーベルト、それから職業人が1年20ミリ・シーベルトということで制限を置いております。

 この制限というのは長い今までの放射線を扱っている人たちの障害だとか広島・長崎の評価だとか、そういったもので集積されているわけですが、不幸なことに、福島の原発事故はですね、その大規模な人体実験みたいになってしまったわけですね。

 で、ことがらがあんまり大きいので、日本の言論の自由も学問の自由もやや発揮されてない状況にあるんですが、偶然にある方から福島県立医科大学の放射線医学県民健康管理センターが出している『第8回甲状腺検査評価部会』の資料が手に入ったわけであります。報告日が平成29年11月30日で、整理をした時点は平成29年6月30日でありますから、去年の上半期の整理ということになります。

 データは、私の手元に来た資料は2枚でありますので、この2枚の範囲でしか評価することはできないんですが、これはおかしいんですね、これ自体が。これあんまり時間取ると、評価の、甲状腺がんの出ていることが明らかにならないので短く言いますけれども、日本は学問の自由と報道の自由があるはずなので、福島原発においてどのくらいのがんが出ているのかということはですね、本当に毎日毎日報道されてもいいくらい重要なことなのに、私の手元に初めて事故後ですね正式な報告書というのが参りました。この正式な報告書ですらちょっと疑わしいところがあるんですが、それでもやっぱり無いよりか良いと、日本は報道の自由があるとか言ってますけど全くダメだということがわかりますね。それは、事故後ですね、新聞記者が一斉に福島から退避して3カ月経ったあとで福島に入って行ったっていうことすら隠さ
れているわけですから、本当に日本の報道機関というのは報道人の魂というものを既に失っているということがわかる
と思いますし、これに関しては、医学界及び原子力学界は何してるんだと僕なんか先輩としてですね、しっかりしろと言いたいわけですね。

 学問の自由をやっぱりちゃんと守れと言いたいわけですが、一応内容の解析に進みたいと思いますが、対象者はですね、子供ですね。

 子供で、区分は非難区域の人たちが4万9000名くらい、それから中通り地区、これが20万7000人、それから浜通り地区、これが7300人【mespesado注:7万3000人の誤りか。でないと合計が合わない】、それから会津地区が5万2000名で、合計38万人です。これは対象者がそれくらいいる、子供がそれくらいいるってことですね。その内27万人が受けておりますので8割くらいですかね、みんな受けたと。それで平均年齢はですね、大体被災時に7歳から8歳の子供たちを対象にして測定して、あ、測定したんじゃなくて、被災した時に、約3年後の11歳のときに検査をしておりますね。11歳~12歳の時に検査してます。ですから大体小学校の4年生くらいのときに被曝して、中学校に入ったくらいか、小学校の高学年6年生くらいで検査を受けてると、こういうことになりまして、男女はほぼ一対一ですね。女性が49%ですので、ほぼ人口と同じだと思います。

 それで、B・C判定っていうですね、やや疑わしいけど大丈夫だろう、というのが合計で2227名おりますが、これについてはちょっといろいろ難しい問題がありますのでさておきまして、悪性ないし悪性の疑いのある人たち、本当に可哀そうですが、この子供たちですね、それについて解析を行ってみますとですね、合計してですね、悪性もしくは悪性の疑いのものっていうのがですね、全部で71名、ここでは報告されております。これは検査の時期とかそういうのがありますので、毎年検査をしなきゃいけませんし、それからチェルノブイリの前まではですね、ヨウ素による甲状腺がんっていうのが、悪性のがんですね、それは一時的なものだと思われていましたけれども、チェルノブイリの疾病例を見ますと、20年くらい看視しなきゃいけないという感じなんで、これはまあ3年目くらいのときの一つの例としてわかるという感じですが、これを、検査をした人の数もありますので、大体10万人当たりどのくらい出てるかっていうとですね、やっぱり避難地域が圧倒的に多くて10万人当たり49名、約50名ですね。それから福島市とか二本松、郡山あたりがある中通り地区では、ちょうど半分の25名、それから浜通りのところで風を受けなかった所ですね、これは太平洋岸の方には放射性物質は流れなかったってこともあるんでしょうけれども、ここが20名、まあほぼ同じですけどね、で、会津地区はかなり少なくて15名、ということで、まず一つは避難地域が非常に多いってことですね、会津地域に比べて3.2倍くらいの比率になっておりまして、やっぱりこれは明らかに、被曝したら悪性ないし悪性扱いの患者になるということを示しておりまして、それからその次に被曝されたのがおそらく中通りだろうと、だから25名、それから浜通りが20名、で会津が15名ということになっていると考えられます。

 ですから今回は会津地区を基準にしますと、避難地域は3.何倍もの子供が甲状腺の悪性もしくは悪性扱いの症状になったと。それから中通りが2倍弱、浜通りは3割強くらい、という感じなんですね。

 これで、まず一つはここでの結論はですね、やっぱり可哀そうだったと、やっぱり1年1ミリ・シーベルトを守って逃げさせておけばですね、この人たちは悪性もしくは悪性扱いの甲状腺がんにならなかったんだろうということで、私たち大人は非常に心が痛いわけであります。

 そして次にですね、いったいこれは他の所に比べてどうなんだという、他の所のデータがちょっと出てないんですね。全く被曝していないような地域を参考にしていただきたいわけですが、従来は10万人当たり1人とか2人とか言われてたんですよ。もしもそうだったらですね、少し多めに見て10万人当たり3人としてもですね、避難地域は15倍とか、中通りは8倍とかいうことになるんですが、ちょっとそれも多い、過大評価かなと思ったりもします。というのは、甲状腺がんのそういった検査というのはあまりないんですね。ただ、ここで政策上の問題はですね、原発に反対の人はこれを大げさに言い、原発に賛成の人は大したことないじゃないかって言うのが困るんですよ。これは患者の問題だから、科学の問題ですよ。医学・科学の問題ですから、思想に関係なく一人ひとりの人が自分の思想に関係なくこのデータを見て欲しいと思うんですね。

避難地域は49名、中通り地区が26名、浜通り地区が20名、会津地区が16名っていう現実をそのまままずは認めると。それから議論を開始すると。

また、是非この機会にですね、医師の方は、医学界の方は、是非こういうデータを次から次と出していただき、それをメディアはどんどん報道してですね、私たちは真正面から福島の現実はどういうもんだったのかということを考える必要があるだろうと思います。ちなみにこの表にはですね、個別の被曝量は出ておりません。なぜ出ていないかって言ったら測定してないからだと思います。

文字起こし参照 アーカイブより
http://archive.is/CXf0a




福島とロスアトム



↑ここのリンクをヨーク読んでね。
というか、リンクも含めてその人の主張なんだから
読まない人は某サイエンスライターいわく
リンク読まない足切」らしいから
足切点の落第者にならないように気を付けてね!w

そもそも、リンク先があるのに
無いかのように画策したりするのは
それ、詐欺だからね!

リンクを削って、もしくはなかったことにして
「コピペ」するのはもっと最悪だけどね。

まあ、詐欺だな。


つまり、フクイチの中身は
ロシアのロスアトムが入るまで
何もわかっていなかったわけ。

情報の原本がないままで
「福島 食って飲んで吸って住んで応援!」を
日本の霞が関と外郭団体は
菅直人政権でやっちまったわけ。

これ、詐欺だしテロだし人体実験だから。
ロスアトムはフクイチ査察と調査で
2019年末までごろまで
かかるだろうという試算をだしたわけ。


こんな壮大な「国家転覆テロ」は
地球上で類を見ないわけさ。

菅直人政権と官僚独裁主義は
ISIS団も真っ青な犯罪集団なわけ。

その後始末を必死でやってきた安倍内閣は
そりゃもう大変だったわけさ。

そしてロシアの核のプロ集団「ロスアトム」を
フクイチに誘致するだけでも
大変だったと思うよ。

プーチンラブラブのぎのごちゃんは
プーチンロシアの視点からヌッポンを見た時
安倍みたいなノー天気なおぼっちゃまにはできるわけがなく
どーーーーーせ、民主党と同じで
ネオコン官僚にやられるわ!!!とおもっていたら

ぎのごちゃんの想像をはるかに超えて
実は安倍は筋金入りの帝王学を知っている
おぼっちゃま!だと気が付いたわけ。


はい、甲状腺多発です、人体実験です!と言い切ると
ここぞとばかりに極左のプロ市民が
やれ保証だ裁判だ金よこせ!と
本当の被害者を踏み台にして大騒ぎするのはわかってる。

だから、政治とは言えない事が多いし
反対に、言わない事で本当の被害者の救済もできるわけ。

政治とは嘘も方便とハッタリで
国歌の秩序を保ち、明るいビジョンの方向へ
誘導するものなのだ。


安倍という優秀な船長、先導、棟梁、親方が
日本を再生する方向に持って行こうとしているから
マスゴミの「大嘘の目先のきれいごと」に
騙されないように
とーーーーくから、おごそかに
応援してあげてね!!!w


政治の正しい見方
「ザコ庶民は遠巻きから見る」
右巻も左巻もいらないwww


5年間吸い続けた放射能

 
2016/03/24(木)3 【肝心要】 ひたすら自己免疫力をアップする!
【肝心要】 避難は考えるな!
飯山一郎は今後,【肝心要】(かんじんかなめ)というタグをつけて,最重要情報を発信します。
内容は,一人一人の生命(イノチ)に直接かかわる問題と情報です。

本日は,避難や移住の問題

最近,またぞろ「避難しよう!」の下手な合唱が聞こえてくる。
フクイチの噴出が止まらないことや,放射能まみれの首都圏が危険なので,より安全(と思える)西日本に逃げよう! という避難推奨だ。

これを非難するつもりはないが…ww,じつは,昨年からのフクイチ発の放射性水蒸気によって,西日本も放射能まみれになっている。

九州も中部以北は,濃厚な放射性水蒸気で湿度100%が連続している。志布志から見える種子島などは放射性水蒸気団の通り道だ。

ハッキリ断言するが,今さら避難などするな!ということ。

いま!問題にすべきは,過去五年間に吸って食べて,体内に蓄積した放射性物質(金属製の核燃料が超微粒子化したホットパーティクル)なのだ。

何処に避難しようと,体内のホット・パーティクルはクッ付いてくる!
そして今後,行く先々で深刻な放射線障害を引き起こす!
下手な避難によるストレスは,放射線障害の病理を重くする!

だから,今は避難や移住などは考えないこと!
ひたすら!自己免疫力をアップすることだけを考えて下さい。

飯山 一郎


2016/03/24(木)4 【肝心要】 外部線量より体内被曝が大問題!
内部被曝で人は死ぬ!
いま氣にすべきは,過去5年間に吸ってしまって体内に蓄積した放射性物質(核燃料が超微粒子化したホットパーティクルだけです!

どこに避難しても,体内のホットパーティクルは付いて来る!
避難によるストレスは,放射線障害の病状を重くする!

だから,いまは避難や移住を考えないこと!

ひたすら!自己免疫力をアップすることだけを考えて下さい。
飯山 一郎



フクイチ 1~4まで、全部吹っ飛んでいた!

 2015/12/10(木)2  晩秋の九州:大雨が続き、異常な高湿度
湿度100% 連続!何これ?
延岡 人吉 都城
 各図をクリックすると別窓に拡大図が出ます 
しかも、上の3地域の空中線量が 0.18μSv/h 位まで急上昇!

鹿児島・大隅半島。雨の降り方が半端じゃない。
今年の6月~7月の時と同じ。

台風の季節じゃあるまいし…、こんなに大量の雨を降らす水分が
いったい何処から来るのか?!

志布志の我が庭の空中線量が本日は、 0.12μSv/h まで急上昇。

こりゃ、やっぱり、アソコから来てるんだろうなぁ。がっくり。

今回は、今年の夏の時と違って、目に見える大量の湯気が噴出しているのが見えない。

湯気が見えないのは、地下から噴出する水蒸気が高温だからだ。

しかも噴出している場所が(たぶん)5~6号機だろうから、東電のライブカメラでは何も見えない。陽炎(かげろう)も写らない。

そうして、九州まで流れてくると、冷やされて、濃い霧となる。

この霧を吸ってしまった上の3地域の人たちの多くが、喉をヤラれ、風邪をひいて、マスクをかけている。

今(PM10:12)、東京の仲間から電話が入った。これを書きながら話しているが…、ものすごい濃霧!だと言う。空中線量も急上昇!と。

いよいよ、来るんだ罠~。カタルシス。

注意情報】 「猛毒の濃霧が連日、東京都を襲っている」 クリック
飯山 一郎


http://templates.blog.fc2.com/template/business-u1/entry_header_back.png") 0% 0% repeat-x rgb(63, 63, 63);">「やっぱり、4号機はカラだったんだ!」  「何だったんだ? あの燃料棒移動は!」 騙されていたことに、皆が気づき始めた。

「やっぱり、4号機はカラだったんだ!」 
「何だったんだ? あの燃料棒移動は!」 
騙されていたことに、皆が気づき始めた
・ やっぱり4号機はカラだった!
・ フクイチの4号機の使用済み燃料は全部、大気中に放出されてた。米国原子力規制委員会の公式サイトに掲載されてる
・ 何だったんだ? あの燃料棒移動は!
・ おかしいですね。100%吹っ飛んでしまった物をわざわざ取り出す作業ってどゆこと?
・ 原子炉の燃料は4号機の爆発で外に飛び出し、今は原発敷地のあちこちに散らばっている
・ 日本側は、瓦礫の上にブルドーザーで土をかけて均し…

騙されていたことに、皆が気づき始めた。もう手遅れだけど…。
(飯山一郎)
【参考】
・ 『
フクイチ4号機ミステリー
・ 『
核燃料プールは空だった!
・ 『
4号機の燃料プールは、燃料棒ごとフッ飛ばされていた!
・ 『
断定しよう!「4号機もメルトダウンしていた!」
・ 『
覆水盆に返らず:飛散した核燃料は?

http://templates.blog.fc2.com/template/business-u1/entry_header_back.png") 0% 0% repeat-x rgb(63, 63, 63);">東電福島第一原発の絶対極秘の真相とは何か?それは、1~4号機、この4つの原子炉と燃料貯蔵プールにあった核燃料棒の全てが、地下に、周囲に、そして海に飛散してしまった!その総計は1000トン以上!




ふくいち2 ふくいち1

今日もピカピカのフクイチ
ライブカメラの色彩
いじったら
なーーーんぼでも
モノクロにして、ごまかせますから

しかし凄いですね
空っぽの使用済み核貯蔵プールから
核燃料棒を取り出すCGまで作って
国民を小ばかにして
遊んでいたなんて!!!
この、クソマスゴミめ!!!



そして、地上に飛び散った瓦礫は野積

地下に向かってぶっ飛んだ核燃料は
デブリ(核マグマの塊)

上も下も、グツグツ

雨も地下水も海水も
あっという間に超高濃度中性子線蒸気になって

日本中に飛んでいたのでございます。

4年以上も!!!


リアル「ブラッディーマンデー」
中性子爆弾テロぢゃ。

国家崩壊転覆罪!!!

 2015/12/09(水)  真実が後から出てきて…、腰ぬけた。
アメリカ情報公開法で公開
米国NRCは、3月18日時点ですでに1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中と認識していた。
3号機/4号機
3号機と4号機。4号機(右)も大爆発していた! 拡大
日本政府にない福島第1事故の議事録を米国が保有していて、アメリカ情報公開法で公開された。 (記事)


それによると、「米国NRC(アメリカ合衆国原子力規制委員会)は、3月18日時点ですでに1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中と認識しており、96時間の経過後にも福島第一にある約15000本の燃料棒から、放射性物質の放出が続くことを予想していた。」

1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中!

やはり 5号機・6号機も逝っていたのか! これで現在の「濃霧」 も説明がつく。


1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中! と、アメリカは事故発生直後に認識していた。

1号機~6号機、全ての炉心が「dameged」(損傷している)との米国NRC文書の記載は、「日本はオワタ!」 という宣告でもあった


しかし、
知らぬは(知らされぬ)は、日本人ばかりなり。

しかもだ。日本政府は福島第1事故の議事録などない! と、頑として言い張っていたのだ。

個人のプライバシー情報は、徹底して守るべきだが、政治的・社会的情報は、徹底的に公開すべきなのだ。

あの当時、フクイチの情報を徹底して公開していれば、何千万人の「イノチ」を救えたのに…、吸いまくってしまった。

でも、すべてが手遅れ。あとの祭り。

「手遅れ!」  このことを前提に生きていくほかは無い…。

生き残ろうぞ! 生き抜こうぞ! >皆の衆
飯山 一郎

そして、フクイチ全体がモクモクに

8月2日1

8月2日2



構内配置図


野ざらし 高線量汚染がれき置場がモクモクな件
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8084.html


内乱罪(ないらんざい)は、国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使 し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(刑法77条)。内乱予備罪・内乱陰謀罪(刑法78条)や内乱等幇 助罪(刑法79条)とともに、刑法第2編第2章に内乱に関する罪として規定されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E4%B9%B1%E7%BD%AA


霞が関に巣くう
軍産複合体のポチども

国民が選挙で選んだと勘違いさせている
霞が関の広報政府を操り

税金&復興基金を横領し
その金で

放射能は安全プロパガンダをやり倒し
公権力を悪用し
これこそが社会正義だとぬかし

日本国民を総被曝させやがりました!

これは国家転覆どころではなく、

国家崩壊終了罪です!!!

日本の最後くらい
まともな捜査を
やーっていただきたいと
思いませんか、みなさん!!!

原発ムラの殺戮集団が、亡びる時


日本人だけが核被害者であると、知らない





『語られないフクシマの死亡者数。
核災害が日本人を緩慢に殺している。』


会計検査院、1658億円の不適切支出を指摘
2015年11月07日

東北地方の地震・津波被害からの復興など
570の大型案件について、1658億円の無駄遣い
2014年度における国費の不適切な支出が1658億円


福島事故の健康不安対策 原発関連財団請け負い
2015年11月25日

東京電力福島第一原発事故による住民の健康不安に対応し、
悩みの軽減や解消を目指す
環境省の「リスクコミュニケーション(リスコミ)」関連三事業 を、
電力会社や原発事業者幹部らが役員を務める公益財団法人
原子力安全研究協会」が二〇一四年度に、
総額四億一千三百万円で請け負っていたことが分かっ た。

「年間二〇ミリシーベルトという避難基準以下でも、
被ばくによる健康影響の危険性 があると住民に話したら、
行政側からリスコミの邪魔になると言われたことがある。」

リスコミ事業をめぐっては、文部科学省は、
被災地住民の問い合わせや相談に対応する事業を、
原子力行政を担ってきた旧科学技術庁出身者が役員を務める
国立研究開発法人「日本原子力研究開発機構」と同法人
放射線医学総合研究所」に発注している。
文科省は両法人に発注した事業の額を明らかにしていな い。


ロシア、日本の原発近代化に助力を申し出る
2015年11月28日

ロ シアでは核サイクルの最終ステージの技術に関して
膨大な経験が溜まっており、
我々はそれを日本の同僚たちと共有する用意がある。

だからこそセミナーが開か れた。
セミナーには日本のエネルギー企業、
日本の原発運営機関、その他の国家機関が参加した。


原子力機構 続く「不透明な契約」 
関係企業・団体に222億円
2015年12月4日

 OBらが経営する「ファミリー企業」への
不透明な発注が問題視されてきた
日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)が、
今年九月末までの約一年間で 
少なくとも二百二十二億円の業務を、
二十八のファミリー企業・団体に
発注していたことが本紙の調べで分かった。

全発注額の二割近くを占める。
あり方を見直 すと表明した四年前の
二百七十七億円からあまり改善されていない。
機構運営費の大半は税金でまかなわれている。


 「ロシア政府が福島原発の原子炉閉鎖に助けを出すと日本政府に申し出る」 という情報は本当だろう。これは、「将来、日本列島を浄化するのはロシアだ!」 という“ロシアのツバつけ行為” だ。(飯山一郎)

「ロシア政府が福島原発の原子炉閉鎖に助けを出すと日本政府に申し出る」 という情報は本当だろう。
この情報を日本政府が「明るい情報」としてメディアに公開しないのは、「残酷な事情」があるからだ。
それはそうと、本情報は、「ロシアが福島原発の原子炉閉鎖」にツバをつけたことを世界に発信したものだ。
「将来、日本列島を浄化するのはロシアだ!」 と。
(飯山一郎)





何の原子力技術も持たず

4年間もフクイチを放置し
復興基金を横領し

放射能安全詐欺で国民をあざむき
国民を被ばくさせ続けた
原発ムラと医療マフィアは

地球史上最悪の
殺戮テロ集団です。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか