背後霊に怯える面々

2017/09/09(土)2  三宅洋平の背後にいる極左暴力集団が問題
飯山一郎は常に淡々,平常心
三宅洋平が飯山一郎を罵倒している動画




上の動画のURLはhttps://goo.gl/7CqGXP
ワシが前稿で,三宅洋平を批判した理由は…
以前,飯山一郎が三宅洋平に罵倒された.「ソレが口惜しいからだろ?」ってワシは言われた.

あのね,上の動画にはね,こんな経緯(いきさつ)があるんだ.

元々は,『飯山一郎をとっちめる座談会』ってゆ~2時間もの長い動画があったので,このワシ(飯山一郎)が,その長い動画を短く編集して,ユーチューブにアップしたワケ.

つまり,なぜか三宅洋平はキレちゃっていて,飯山一郎を罵倒しちゃったんだが…,「キレて人様を罵倒するようでは,人間,負けだからな」ってことを言いたくて,ワシは,分かりやすい短編動画にした,ってワケ.

だっから,ワシが三宅洋平に罵倒された!ってことは,ワシが勝った!ってことなので,ワシは嬉しいワケ.分かる?

あ,三宅洋平がキレちゃった原因は…,
「三宅洋平の選挙は,美しい言葉で素人をダマしてカネを巻き上げる『乞食選挙』だ!」と,ワシがネット上でアザ嗤ったことが発端.

これがまぁ図星だったので,三宅陣営は極左の親分=斎藤まさしまで引っ張り出して,『飯山一郎をとっちめる座談会』までヤッたんだが…

上の短編動画の公開によって,三宅洋平のチンピラぶりや,三宅が言う「(何事も話し合いという意味の)チャランケ」もウソだってコトが明らかになり,多くの仲間が三宅洋平から離れて行っちゃった,鼠~ワケ.

まあ,アレだ.上の短編動画は,ワシと三宅洋平との喧嘩を優勢にするための手段だったワケ.

そんなことより…,前稿にも書いたが,「極左暴力集団」ってのは,籠池・森友学園をアッという間に乗っ取ってしまったり,カネを奪うことと,国家転覆のためなら手段を選ばない!という怖ろしい勢力だってこと.

良~く覚えておいて欲しい.
近い将来,またもや奴らが悪辣な事件を起こすから…
飯山 一郎 (71)

所詮表に立つ電波芸人は
背後霊のカモなのだ。

歴代首相ですら
SPの監視をかいくぐって
屁の河童で殺してきた。

カモの自覚がないパープリン子は
まーーーんまと、
裏撮りされちまったようだがw

一国の当主、カダフィをなぶり殺しにして
テレビで平然と笑うような人たちです。

この世を操るための電波芸人なんて
使い捨ての道具くらいにしか
思ってない。

だから、カダフィ暗殺実行部隊だって
丸ごと殺処分の証拠隠滅だし。

殺されっぱなしの植民地日本なんて
ネオコンに太刀打ちできる土壌が
ミジンコもない。

そんな猟奇殺人集団「ネオコン」に
真っ向からタイマンはってた金正恩と
プーチンは、本物の戦士だし策士。


そんなプーチンを全面的に受け入れた安倍を倒閣した後、
どうにかなると思ってる
反安倍の政治屋乞食たちは
ぬる過ぎる。




コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか