政治より性事ゴシップ好きな世論

2017/09/07(木)2  政界の醜聞や疑惑が大騒ぎされるのは…
すべて!謀略的な陰謀
忍ぶれど…色に出にけり?
不倫疑惑
プロをハメるプロにハメられたプロ
無理筋通る
前原党首,闘いもせずアッという間に降参
アッという間に
ワシは先月,『むしろ安倍の逆襲が面黒い!』(記事)と書いた.
半年間もの間,疑惑をデッチ上げられ,苦杯をなめさせられてきた安倍の怒りは半端ではない.
8~9月は攻守トコロを変えて安倍の反撃・逆襲が始まる.
題して,『 アベノリベンジ 』

第一弾が「籠池タイ~ホ」で…,第二弾は文科省と財務省と防衛省内の「反乱官僚」の〆(シメ)上げ・〆殺しだった.
デッチ上げジャーナリスト,菅野完もヤラれた.

次は誰? (誰でもE~!)ここはひとつ…
残虐で冷酷無残な復讐劇を,タップリと見せてもらいたいです.
安倍の復讐!この劇場型政治劇を大いに楽しもうではないか!
ところで今回の山尾志桜里議員の不倫疑惑.
ヤッたか? ヤッてないか?といえば…,ヤッた!(爆)

しかし!中曽根康弘を筆頭に政界の大物たちが閨(寝屋)の密室でヤッてきた淫靡な情交の快楽に比すれば,山尾女史のソレなどはママゴト遊びでしかない.

問題は,性事ではなく,政治にあるのだ.

先ず,山尾疑惑を,誰がリークしたのか? だ.
『文春』が最初から知っていたわけではないのだからな.

次に,山尾女史の相手は若手弁護士で,男女関係や企業に絡むヤクザ関係などウラの世界にも通暁したプロだ.

そのプロが自分の色恋事にだけ油断しちゃう!ってことはないし…,まして相手は民進党のホープだ.万一にもバレないように,万全の対策を取るのは当然のことだ.

それなのに,品川の高級ホテルまでの恋路を尾行されちゃった!な~んてことは,ドジや迂闊(うかつ)ではなくて,尾行や捜査のプロ(の組織)に狙われたからだ.

山尾志桜里議員を(組織的に)徹底的に追尾しなければ得られない不倫情報を,『文春』も含め各メディアに何気に流した者がゐる…

誤解しないでくれよ! その者が,安倍晋三の命を受けた北村滋内閣情報官だ!な~んてことは一切全く言ってないし,言うつもりも元々ないんだからな.

そんなことより…
一番の駄目男は,民進党の前原誠司新党首だ!

前原誠司新党首は,山尾志桜里議員を民進党の幹事長に抜擢する!と,2日に内定しながら,わずか3日後の5日には無残に斬って捨てる!という電光拙速.

聞き取り調査もせず,申し開きや弁明も聞かず,一緒に闘うことも一切無しに,無慈悲に斬首!

これじゃ,池田大作会長も草葉の陰で…
「不肖な息子だ!」と嘆いておられる蛇老.
飯山 一郎 (71)

ま、日本におきましては
上から下まで
政治なんて誰もわかってないしね(爆w)


プーチンの言う「国家活動」の言葉の重みも
みじんこも理解できない国だものw



この山尾さんですが
元検事(たった3年らしい)で
旦那は
元ライブドア幹部だったりと
掘ったら色々出てきそうなキャラです。




しかし、1週間に4回って・・・
暇なんだな!議員って!w






それにしても・・・

民主党の元検事といい
しばき隊の弁護士といい
司法試験合格者って
日本人を殺したいネオコンの
代弁者が多いのかな?www

忖度合格枠ってあるのかな?www



拡大画像はここをクリック

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか