FC2ブログ

下手なミサイル数打ちゃ落ちる!民家にw

2017/08/27(日)  美人で聡明だが,口が悪いきのこちゃんが…
ダメリカは迎撃不可能!と
この地図についてのきのこちゃんの解説は図星!
米国からロシア
ちょ~役立たずの迎撃ミサイルですが

ダメリカは迎撃ミサイルで
北朝鮮からのミサイルを迎撃する!と
妄言はいていますが・・・

迎撃できるわけもなく
飛ばしたミサイルが どこに「落ちる」かというと・・・

あっ!!!  きのこのブログ)
上のきのこちゃんの文章は,マトを射た図星!の内容だ.
ただ,意味が分かりにくい文章なので,ワシが解説する.

さて,アメリカは,北朝鮮からミサイル(ICBM)が飛んで来たら,必ず迎撃して撃ち落とす!と息巻いている.(記事1) (記事2)

どうやって撃ち落とすか?というと,ミサイル迎撃ミサイル(ABM)を命中させて,敵のミサイルを爆破する!という仕組み.

ところが,北朝鮮から音速以上のスピードでアメリカに向かって飛んでくる弾道ミサイルに,ABMを命中させる!な~んてことは至難のワザ.

飛んでくる銃弾に銃弾を命中させるようなものだからだ.

実際,今年の6月21日,『北朝鮮想定の弾道ミサイル迎撃実験に失敗!』とアメリカ軍が発表している.(記事)

そして,『ICBMはミサイル防衛システムで迎撃できない』という記事をニューズ・ウィークが書いている.(記事)

さらに,スプートニクも「アメリカのABMは脆い幻想だ」という記事を書いている.(記事)
この記事は長文だが,熟読する価値がある.

さらに,さらに,もっともっと,大きな問題がある.

北朝鮮がアメリカに向けてICBMを飛ばしたとき,アメリカはABMを発射するのだが,これは何発も発射する.

1発のABMが北朝鮮のICBMを撃ち落とせば,一応は大成功なのだが…,しかし残りのABMミサイルは,ロシア方面や中国方面に飛んで行ってしまうのだ.(上の地図で一目瞭然).

その時! ロシアや中国が,アメリカにミサイル攻撃された!!と錯覚したら(実際,錯覚しやすい),報復と反撃の核ミサイルを,ロシアや中国はアメリカに撃ち込む!という核戦争勃発の危険性が否定できないのだ.

と,まぁ,上のようなコトをきのこちゃんは言いたかったワケ.

ふぅ~~,説明が長くなったが,それにしてもだ…,
世界最強の軍事力を誇るアメリカが,北朝鮮の弾道ミサイルをイカんともしがたいタコなのだ!という現実. \( ザマミロ! )/

敵のミサイルは,発射される前に,敵のミサイル発射基地を徹底的に破壊してしまう! これが最も確実な戦法だ.
こ~ゆ~荒療治を,以前のアメリカは迅速にヤッたもんだが,今のアメリカは,金正恩の北朝鮮に手も足も出せない!

昨日(26日)も北朝鮮はミサイルを発射したが,「失敗だった!」と,米国はヌカ喜び.

今回の短距離ミサイル発射が,米空母を撃沈する目的の実験!ということを米国は一切言えない.

すでに「米朝戦争」は,金正恩の勝ちモード!鼠~か,アメリカ軍,とくに第七艦隊が「戦わずして破砕か」のムード.

あとは,戦争屋と好戦派が海軍中将あたりをソソのかして,暴走カードを引くしか,ない.
飯山 一郎 (71)



↑一切の無駄打ちなし。一発で仕留めたロシアの迎撃力。この動画の本当のすごみはそこ


みなさまこんにちは。
只今ご紹介に預かりました
美人で聡明、ナイスバディ―な
きのこちゃんです。



第二次世界大戦で
ダメリカは日本に
全土空襲で民家を
無差別テロ・民族浄化をやりましたが

B29からのミサイルは
的中率ほぼゼロなのだ。
だから、打って打ってうちまくった。

それに引き替え
日本の「神風特攻」は
パイロットが敵にめがけて突進するので
的中率ほぼ100%。

だから日本は、民間人への被害を
出していないーーー。

戦争の大前提は
「民間人を守る」事だから
ダメリカノネオコンが
日本、アフガン、イラク、リビア、シリア等で
やってきたことは、全部「テロ」です。

迎撃ミサイルを打って打ってうちまくるって
ロシアと中国に
ミサイルを落としまくる!!!と
言っているのと同じです。

ほんとーーーに
ネオコンは
ばかやろーの極みです。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか