見ざる聞かざる言わざる

2017/08/13(日)2  見えないシトは,ほんと,見えない!
矢部宏治も肝心要が見えず
矢部宏治の認識レベルを亀さんが見抜く!
冥途
(前略)矢部氏が新刊本で言及している「ウラの掟」、すなわち日米間で秘密裏に交わされた密約だが、一般に知られている「日米安全保障条約」が日米両政府間で交わされた条約とすれば、矢部氏が云うところの「ウラの掟」とは密約、すなわち日米両政府の目が届かないところで、米軍(ネオコン)と外務省が秘密裏に交わした密約のことである。

この密約のために、戦後71年間もの長期にわたり日本は縛られたきた(奴隷国家)わけである。

そして、そのウラの掟に楔を打ち込んだのが安倍首相というわけだ。この〝事実〟について気づいている人たちは未だに一握りというのが現実で、矢部氏の場合も上の記事を読む限り、「ウラの掟」が続いていると思い込んでいるのが一目瞭然である。

ともあれ、あの矢部宏治氏にして日本の立ち位置が大きく変わったことに、未だに気づいていないことを知って大変残念に思ったが、聡明な矢部氏のこと、いずれ気がつく日が来るものと期待したい。 (記事)
日本が米国の奴隷国家に等しいことを,日米間の”密約”を暴くことによって明快に示した矢部宏治氏だったが…
しかし,(亀さんに言わせれば…)その“密約”に安倍首相が“楔”を打ち込み,日本の立ち位置が大きく変わったことを,矢部宏治氏は未だに気づいていない!と.

あの矢部宏治氏までもが「見えないシト」の1人だったのか!と,ワシは,きょう,ほんと,痛くガッカリした.

安倍首相が打ち込んだ“楔”とは…

①アーミテージら米国戦争屋を官邸から追い出した
②官僚支配を官邸主導型の政治主導に切り替えた
③「フのホ」をロシアと協同で鎮圧する協定を結んだ
④ロシア及びEUと経済協定を結んで巨大な経済圏(アベノ・フロンティア)の成立を目指し
⑤アメリカの内需復興とインフラ整備に資本参加を開始

こういう“楔”(政治的実績=事実)が,見えないシトには全く見えない!ってことは,思考能力の劣化なのだが,本人がソレに気づかないまま,モリカケ騒ぎ!ってのは,憎悪心だろう.

まぁ,憎悪心が高ぶって狂っているのは新井信介氏やあいば達也氏なんだが,矢部宏治氏の“狂い”は,法律学的な政治分析には長けていても,政治学的あるいは政治過程論的な分析能力が足りないせいだろう.

それにしても,亀さんの“見抜き能力”は,素晴らしい!つーか,見事に政治学的だ.
飯山 一郎 (71)





せっかく不自由な
「岩(プロパガンダ)」から解放されたのだから
見て聞いて言いまくればいいのだ

今まで見ていたものは
上から下まで幻想でしたーーー

幻想に踊らされたのですーーー

上から下までーーー

子供を教育する
文科省の事務次官が
キャバ通いだぜーーー
日本てそういう国だったのだーーー

キャバ通いの公僕を
引きずりだしたあべちゃんは

えらいのだーーー

外国かぶれの夢遊病集団

外夢省は
安倍森永スイーツワクチン株で
木っ端みじん粉に吹っ飛んだのだ

安倍政権転覆ウィルスを散布するも、
多重国籍「連邦特派員」も
ハニ
ートラップ「シッオーリ」も
害夢省関係者「ユッキーバ」も
高輪界隈でずっこけたのだw
(イミフー まだ、知らなくていいw)

どこもかしこも
ずっこけまくりー

どうあがいても、
大きな船は止まれない。
ロシアに向けて出港しちゃったのだからー。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか