殺してなんぼのネオコン商法

2017/07/29(土)  「政治の本質」は“闘争”だ.“殺し合い”だ.
本質を忘れると床屋政談
取っ組み合いではない殺し合いなのだ.
政治の本質は闘争である
  • 政治の本質は,国家権力と国家利権を巡る闘争である!
  • このことを忘れた政治論は,政治音痴の床屋政談である.
  • 「政治」を語る場合は,個人的な「好き嫌い」や「善悪」を徹底的に排除して語らないと…
  • 小中学生の作文みたいな…
  • 「ボクは小泉首相は好きですが,安倍首相は嫌いです!」といった“感想文”になる.
  • これは「それがど~した?」で終わりになる幼稚な感想文だ.
  • 実際,ブログにある政治論の大半は…
  • 安倍首相が好き(ネトウヨ)の,嫌い(だから早く辞めて!派)のといった個人的な好き嫌いをクドクドと書くだけの感想文.
  • あるいは…
  • 「安倍首相も加計疑惑も悪い!」といった幼稚な『善悪論』のオンパレードなので,読む気が失せる.
  • そら,重箱をクジってアラを探せば悪い部分も,ある!…鴨ww
  • しかし…
  • 部分的な善悪論だけで「安倍晋三の政治の全てが悪い!辞めろ!」となると,その「善悪論」のほ~が,だんぜん悪い! (爆)
  • 「ヤツは敵だ.敵は殺せ!」← これが政治の本質だ!と喝破した(見抜いた)のは,埴谷雄高という政治思想家だ.
  • こんなことは認めたくないだろうが…,
    しかし,「政治のなかの死」は,異常に多いのが現実だ.
  • 日本の総理大臣,アメリカの大統領,新聞記者,政治運動家…,おびただしい方々が殺されてきた.
  • 「敵」だから殺されたのだ.利権とカネ儲けの邪魔をする「敵」だから殺されたのだ.
  • 「ヘリから吊るすぞ!」 こういう“殺し文句”で,日本の首相たちは脅されてきたのだ.殺された首相も多い.(記事)
  • 政治とは,巨大な国家予算と国家利権の奪い合いなので,文字どおり「命懸け」になる! ときには「命」まで奪われる….
  • 政治の世界では,「殺人」は異常なことではないのである.
  • 政治の本質は「ヤツは敵だ.敵は殺せ!」 ←この世にも怖ろしい政治の法則こそが政治の本質なのである.
  • 一般の市民とは全く違う,世にも怖ろしい状況の中で,(文字どおり)「命懸け」で生きている首相(政治指導者)たち….
  • そういう「常に“死”を意識した」政治指導者たちを,一般市民の感覚で無造作に批判するのは,そもそも大間違いなのだ.
  • 「大間違い!」と言ったのは,ワシが最初ではない.
  • 最初は,5百年以上も前の政治学者=マキャベリである.
  • マキャベリを読まないと,政治を語る資格はない!
  • これは世界の常識です.
飯山 一郎 (71)

日本の子どもは
遺伝子組み換え昆虫ワクチン
「蛾の汁子宮頸がんワクチン」と
定点放射能歩く測定機
「ガラクタお守りガラスバッジ」で
無差別テロにあったわけだ

猟奇殺人集団は
「殺すのが楽しい」人たち

そんな集団相手に
「話し合い」でどうにかなると
思ってるアホは
政治家と言える代物ではない

老人ホームで囲碁将棋してろ

と、ぎのごちゃんは言いたい


 

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか