悪口と書いてあっこうと読む

2017/07/27(木)  批評=評論が消え,悪口ばかりのニッポン
悪口は性格が悪い奴の特技
人の言動(物言い)を四つに分類しよう
批評と悪口
  • 小林秀雄は,批評(評論)を芸術(文学)の域にまで高めた偉大な評論家だった.
  • しかし,どんな秀逸な批評(評論)も所詮は無力で,社会や政治を変えることは出来ない!と,小林秀雄は達観していた.
  • ところで現在のニッポンには,すぐれた評論(批評)は,無い.
  • 知性あふれるパンチの効いた批判も,ほとんど無くなった.
  • あるのは,好きの嫌いの善いの悪いのといった個人的な「感想」か,ルサンチマン(ビンボ~人)が憎悪心で発する「悪口」だけである.
  • とくにブログは,「悪口」しか言えないルサンチマン(ビンボ~人)だらけなので,「読むに耐えない!」と,読者激減である.
  • まぁ昔から,「悪口を言うシトは性格が悪い!」というのは常識で,悪口ばかり言ってるブロガーや講演会屋は敬遠したほ~が身のため,鼠~ことだ.
飯山 一郎 (71)

悪口
古語の悪口(あっこう)は、根拠もなく言葉によって他人の名誉などを傷つける行為、もしくはそれによって成立する犯罪で、中世の日本では規制された。

つまり今って
中世以下ってことやんwww



鎌倉時代・南北朝時代の庭


砂と砂利を固めたコンクリが
伝統建築文化をこわし
生態系を壊し
人間の脳みそも破壊した。


バカデミズムの集大成
原発なんて大爆発だし


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか