肩こりと梅干とミネラル不足

2017/06/26(月)  本文を読んで納得できれば…,肩こりが治る!
肩こりに悩む方,必読!
お医者様の解説は間違い!
肩こり
肩こり3 肩こり2
良~く読めば↓↓肩こりが治る
  • 肩こりに悩む方は,本文を真剣に読めば,肩こりが治ります.
  • さて,先ず,結論を言います. じつは!
  • 「肩こり」という“言葉”が,「肩こり」の原因だったのです!
  • 外人が日本に来て 「肩こり」という言葉の意味を覚えると…
  • その外人は,「肩こり」の症状を苦しそうに訴え始める…
  • 日本に来て,「肩こり」の意味を知らない外人は,何ともない.
  • 「肩こり」とは,首と肩が同時に張って,重苦しく痛い病気.
  • 日本以外の国々には,この「肩こり」という疾患がない.
  • 「肩こり」という慢性疾患は,日本特有の言語文化だった!と.
  • ちなみに,フランスには「重い足(jambes lourdes)」という慢性疾患があります.
  • もし,あなたがフランスに住んで,「重い足(jambes lourdes)」という言葉を覚えると…,あなたは「重い足」で苦しむようになります.「肩こり」の“足バージョン”みたいな重苦しく痛い病気.
  • 肩こりに悩む皆さん,良~く聞いてください! いいですか?
  • 言葉が病気をつくっていたのです!!
  • 病気というのは言語文化の影響を強く受けるものなのです.
  • さぁ! 上の文章を何遍も熟読して,意味が完全に理解できれば,「肩こり」は,あらあら不思議,ス~ッと消えていきます!
  • この治験は,飯山一郎,百人以上の方々から感謝されてます.
  • 「“肩こり”とは日本人特有の言語文化なんだ!」ということが,腹の底から納得できれば,肩こりは治ります!
  • ただし,何とも治らない!と言うシトが5%ほどゐます.
  • この5%は理解力のない方で,(簡単に言うと)馬鹿です (爆)
  • さぁ! もう一度,上の文章をシッカリ読んでみましょう!
飯山 一郎 (71)


2017/06/26(月)2  飯山一郎が厳選した最高品質の梅干し

  • ワシは7年前から2~3年間,不整脈で悩んでいた.
  • 不整脈がヒドい時は,「間もなく死ぬ…」と思い,辛かった.
  • その頃,ワシは小田原の郊外,開成町で1人療養していた.
  • そこで出会ったのが,『十郎』という最高品種の梅干しだった.
  • 平安時代,村上天皇が梅干しを食べて悪疫を克服された…
  • この逸話を知っていたので,ワシは,ご飯と梅干しと味噌汁だけの「一汁一菜」の食生活に徹した.
  • 昼食は,梅干し入りのおにぎりを,山歩きをした後に食べた.
  • 梅干しは,大量の唾液を分泌させるが,とにかく良く噛んだ.
  • 唾液だけを飲み込んで,ご飯と梅干しを噛みまくる技術…
  • 健康になる食事の仕方には,やはり,技術が要るのだ.
  • そうこうするうちに,あらあら不思議.不整脈が止まった!
  • 梅干しと,山歩きの毎日.これだけで不整脈を治した経験…
  • 今回,最高級の『十郎梅干し』が生産者から直接仕入れられる話が来たので,ワシは飛びついた!
  • 日本人として…,万病を癒す日本の食文化の精華=梅干しを日本中にお売りする!こんな仕合せなことはない.
  • まして,『曽我の十郎梅』という皮が薄くやわらかく、種は小さく果肉が大きい!という梅干用品種の最秀品が原料.
  • その最秀品の『十郎梅』を,曽我谷津のお婆ちゃんたちが,梅と塩(ミネラル塩)だけで漬け込んだ日本古来の梅干し!
  • まさしく,これは最近にない絶品であります!
  • かくなる上は,梅干し屋になるほかはない!と,思いまして…
  • 飯山一郎は,本日から見事!『梅干し屋』になりました
  • これからは 『梅干し爺さん』と呼んで下さい!>皆の衆
飯山 一郎 (71)

日本は軟水なので
基本的に
ミネラルの種類不足なのだ。

だから長い食文化の中で
塩っぱい梅干や味噌や漬物が
定着した。

そんな軟水文化列島で
ミネラルの種類完全除去の
ナトリウムだけの塊「食塩」を
当り前のように使っていたら
血流も細胞の再生も
おかしくなって当然。

体のどこかがおかしくなっているのに
「肩こり」の一言で
「肩こり」以外の原因に
一切めがいかなくなり
「肩こり」に固執する。

脳もいかれてるのである。


君もミネラル塩で漬けた梅干を食べて
無駄に動き回り
日本蜜蜂を追い掛け回し
乳酸菌残飯をせっせと埋めて肥料にし
地球の真の平和の為に
超局所的町内会の
正義のひーろーになろう!



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか