和歌山の商店街に日本蜜蜂?!


アーケードにできた巨大ニホンミツバチの巣、意外な活用法 和歌山の商店街

ぶらくり丁で限定発売される「ぶらくり和蜜」=和歌山市

 ぶらくり丁のプレミアムブランド第一号に-。和歌山市のぶらくり丁商店街協同組合が1月10日、同商店街にできた巣を活用したはちみつ「ぶらくり和蜜」を発売する。純度100%のはちみつで、同商店街は市街地活性化に向けた活用にも期待を寄せている。

 ニホンミツバチの巣は今年5月、本町通り沿いのアーケードの柱部分にできたという。30センチを超える大きなもので、偶然通りかかった同市加太の養蜂家が気づいて捕獲した。ニホンミツバチの天敵、アシナガバチの巣が付近にあったことなどから、加太で育てられ、はちみつを採取したという。

続きを読む





ほうほうほうほう
和歌山と言えば
梅だが
日本蜜蜂も増えるかもね!

お近くの方は
ぶらくり丁商店街
見にいってくださーーーい。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか