永遠の18歳ですが、なにか?

2017/05/30(火)  飯山一郎:草むしりと思索の日々
トシとってEかった!
突然だが…,人生の理想的なカタチ(理想像)とは何か?
簡単なことだ.てか,言うは易しなんだが…
人間は,健康(=免疫力たっぷり)で,運動を目一杯ヤッて…
血行・血流,とくに頭にのぼる血流が多くなるよ~に…
読書量を減らさず,物事を常に深く考える日々を送るコトだ.
そ~すると,世の中のコトが,ほんと,良く見透かせるよ~になる!

ただし,トシをとったら,個人的な好き嫌いや,善悪感情は,捨てる!
そ~しないと…,世の中,とくに政治の流れが見えなくなってしまう.
たとえば…
馬鹿なくせにズルい安倍晋三は嫌いだ!などと思っていると…
安倍晋三という歴代最強の総理大臣の真相=真の姿を見失う.

先祖の七光りの馬鹿な坊っちゃんでは,一国の総理にはなれないし…
総理になっても,鳩山家の坊っちゃんみたいに短命で終わっちゃうww

ところでワシは,隠居してからは,連日連夜,思索の日々….
おかげ様で,今まで見えなかった世の中のウラ側が見透かせた!

いま,歴代最強の首相になった安倍晋三の真の姿も,確実に見えた!
このことについてワシは今,『
放知技』に書きまくっている.
安倍晋三の真の姿は,じつは.「日本国の国王」とも言うべきカタチ.
魔坂!と目を剥いた読者も,今は「なるほど!納得」の状態…鴨ww

放知技』を全部読むのはタイヘンなので…,先ずは亀さんのブログの『安倍晋三のルーツ』という記事を読んで欲しい. (記事)
途轍もない事実が書いてあるので,頭の血流促進には最適です.

問題は,この先,今から2年半後に…
安倍政権が戦前戦後を通じて歴代1位の長期政権になるまでに…
日本も,アジアも,世界中が,間違いなく激変!激流に見舞われる!

どのような激流・奔流がワシたちを襲うのか? そして その対策は?
そのことを考え出すために,ワシは今,草むしりと思索の日々.

とりあえずの結論は…,何があろうとも,ワシたち庶民・大衆は…
かならず! 雑草のように,たくましく生きてゆく! 鼠~ことだ.

ただし,健康(=免疫力)こそが全ての基礎! 玄米乳酸菌だぞ.
飯山 一郎 (71)


毎日
蜂を追い掛け回し
蜜蝋リップを顔に塗りたくり

たまに海で
タコ焼きをくいながら
一人たそがれ

バナナはんのところからやってきた
大量の梅を塩にぶち込み

澤田農園からやってきた
大量のトマトを爆裂発酵ソースにし

歯医者が怖くてプチ逃亡し
とっとと治しとけよヘタレと言われ

若い男の子とデートをしたら
「デートではないです、徘徊です」と
冷たくあしらわれ

とりあえず、
どこまで18歳と言い張れるか

あくなき挑戦中

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか