マスタードガスで死ぬのは正常細胞

2017/05/20(土) 【肝心要】 「癌」は「恐喝用語」だ!ってこと.
運命の別れ道
理解できるか?できないかで…
CancerNever
【序 論】 「癌」とは,医学会と医療界が50年ほど前に考えだした 「病名」 にすぎない。
  1. 「癌」は,その組成・性状・症状が,(指紋のように)みな違い,同じものは無い。

  2. 「ヒト」も,その性格・体質・免疫力が(指紋のように)人によってぜんぜん違う。
となると,「癌」という病名で一括りにして診断したり,治療したりするのは大間違い!

なかには,腫瘍ができて,それが転移して,やがて死ぬ! と,医者が考えるような「癌」もあるだろうが…

そんな「真性癌」は滅多にない。ほとんどない。

「真性癌」なんて無いのに,医者は,例えば「乳腺炎の痕跡」を「乳癌!」 と宣告し,ただの肉腫(うっ血による筋肉と老廃物の塊)であっても,「子宮癌!」と診断し,強引に荒療治を始める。 これでヒトは死ぬ。

【結 論】 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!
  • いよいよニッポンは,「正念場」に入った.(記事)
  • 3.11から7年目…
  • 多病多死現象によって日本国が崩壊するか? しないか?
  • その正念場であり,別れ道(分岐点)である.
  • 今後,日本という泥舟のイノチは,船頭次第である.
  • いずれにせよ,船頭がE~の悪いのと騒ぐ時は過ぎた…
  • そんなことより,ワシたちも,いま,別れ道(分岐点)にゐる!
  • 今後,我々のイノチは,一人一人が自力で守る以外にない.
  • 相当な「覚悟」と,「対策(対処法)」が必要である.
  • 正しい「対策(対処法)」は,正しい知識をもつことが前提だ.
  • たとえば,上に書いた「癌」に関する知識が,ソレだ.
  • 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!」という事実.
  • この事実が信じられない!理解できない!という人は…
  • それぞれの考えに従って,それなりに生きていって下さい.
  • しかしながら…
  • 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!」 と,ワシは…
  • 言ってはいけないことを,命懸けで言ってきた…
  • 社会的,肉体的に殺されることを覚悟で言い続けてきた…
  • 事実であり,真実のことだから言い続けてきた…
  • このことは分かって下さい!>分からず屋さん www
飯山 一郎 (71)


抗がん剤

アルキル化薬

アルキル化薬は細胞内条件下で、種々の電気陰性基アルキル化することからその名称がつけられた。アルキル化剤は直接DNAを攻撃して二重鎖のグアニン塩基同士を架橋することで腫瘍の増殖を停止させる。架橋によりDNAは一本鎖になったり分離することが出来なくなる。二重鎖が解けることはDNAの複製に必須の為、細胞はもはや分裂することができなくなる。

ナイトロジェンマスタード(nitrogen mustard)類 (マスタードガスから誘導されたもの)






>がん細胞は、抗がん剤に抵抗性を示すことがある。複数の腫瘍は、医師がまだ使用していない物質に対する耐性も持っている。

>学者らは、大腸と胃の腫瘍の10パーセントに、分子TP53TG1が欠けているのを発見した。健康な細胞では、TP53TG1が、がん遺伝子を活性化させるタンパク質YBX1の働きを抑える。


もっともらしく
「抗がん剤」なんていう
人が勘違いするような
ネーミングだが
ようは、生物の細胞分裂を
破壊する毒ガスです。

あげく、がん細胞は正常細胞より
マスタードガスに強いだと?www

そう、正常細胞をどんどん破壊するんだから
人はよれよれに弱り果てて
生きるしかばねのようになって
苦しみぬいて死ぬのです。


この単純な事が
わからない日本は
抗がん剤使用率
ナンバーワン!!!


おめれとー★
思考停止おめれとー★
モルモット人間おめれとー★

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか