平和ボケ憲法

2017/05/18(木)  アメリカ株式市場,大暴落! どうなる?
アメリカが終る予兆
NYダウが昨夜,372.82ドル安と大暴落した.
「今後,日・米の株式市場は,そして経済は,一体ど~なるのか?」
こういう問い合わせが今朝は殺到した.

たしかに,スッ高値圏からの大暴落なので,深刻な事態である.
それだけではない.
昨夜のアメリカ株の暴落には,別の重大な意味がある.

それは,アメリカが内戦状態を克服できずに…
国家ではない単なる「合衆体」に分裂して,沈んでいく!
昨夜の米株の暴落はこのことの予兆なのです.

いっぽう…
秘数と言われた日経平均=19,666円を超えた日本株は…
下落するアメリカ株とは別の動きになる可能性が高い.

こういうことだ

世界一強固な政治体制をつくり上げた安倍政権が…
中・露と同盟関係を結び…
世界を主導していくことになる…

現在のアメリカは内戦状態で,国はバラバラ.

しかし,日・中・露が緊密な同盟関係を結んで…
世界の政治と経済と軍事を主導する態勢が出来つつある!

そ~なると…
日経平均は,米国株に連れ安したあと…
反転して,3万円を目指す動きになる!

だから今は,東京株式市場が下がりきるのを待つ!
待てば海路の日和(ひより)あり!と,広沢虎造が言ったとおりになる.

ワシは↑↑上のようなことを,今朝はシャベりまくった.
ひとつのシナリオにすぎないのだが…,当たる確率は高い!
…と思う.(爆)
飯山 一郎 (71)


2017/05/18(木)2  これぞ!政治を診る視座.最先端の政治学!
政治のウラの真相を視る
政治の表面的な現象だけを見て…
好き嫌い(感情論),善い悪い(善悪論)を言う人が多い.
なかには安倍首相に異常な憎悪感を抱いてしまい…
安倍首相のヤルこと為すこと,その全てがダメ!と…
ブログに書きまくるネット知識人が「森友」以降,多い.
しかし! 安倍政治の“真相”は,彼らの主張の真逆だ.
ここはひとつ…
下の「猿都瑠」という方の文章を熟読して欲しい.
熟読して…
「愚鈍を演じる安倍晋三の真意」が見抜ければ…
あなたの政治を診る目(視座)が,大きく変わり…
政治にハラを立てっぱなしのシトとは,まったく違う…
愉快で痛快な考え方が身につき…
人生も,愉快で痛快な爽快軌道になるでしょう.
#928 猿都瑠 (2017/05/17 Wed)
今思えば、オバマが安倍首相の力量を計っていたのではなく、安倍首相がオバマの力量を計っていたのでしょう。

あくまでもアメリカが主で日本が従なのを承知の上で、オバマが日本独立に使えないと分かると、離反するように演じて見せた。
実際G20などでもわざと相手にされないように仕向けた。

戦争屋がロシアを嫌ってる事を知ってて、プーチンに忠犬の様に駆け足ですり寄る仕草を露骨に見せた。
オバマの任期が終わる時期を見越して演じて見せたのではないかと。

そして大統領選があり、戦争屋への忠誠を誓うが如く、ヒラリーにだけ詣でていた。

トランプが大統領になった瞬間、機敏にアメリカに飛んだ。

時間が間延びするとチャンスを逸する、だからこそ就任前に真っ先にトランプ詣でを行った。

真っ先に他国の首脳が会いに来てくれて、トランプも気分が悪い筈も無かったでしょう。

実は政治に関して言えば、安倍は誰よりも機敏だった。

しかし愚鈍を演じる事を見抜けない批判者達こそが政治に関して愚鈍な視点しか無かったと。

ここで中国に接近すると言う意味は、戦争屋がどうしても東アジアの緊張を煽りたい、その意思を潰す次の段階に進んだと言う事ではと。

日本、ロシア、中国、北朝鮮の4国によるアメリカ戦争屋包囲網の構築と言えると思います。 (記事)
  • 上の記事どうでしたか?
  • トランプ当選決定の直後,安倍首相は真っ先にトランプに会うために,NYまでスッ飛んで行った.
  • この安倍首相の行為が,恥も外聞も忘れた浅ましいオベッカ朝貢だ.嫌いだ!E~ことではない!と,お思いなら…
  • それはそれで仕方がありません.
  • さよおならwww
飯山 一郎 (71)




スプートニクに書いてある。


>官邸と外務省の間の対立は、かなり大きい。
日本の外務省が、米政府の意向の伝達者であることは、
もはや誰も隠しようがない。
事実上、日本の外務省エリートは皆、米国で研修し、
米国のエスタブリシュメントと直接コンタクトを持つ
米国の回し者といってよい。

>米国防総省の地域戦略プランにとって、
日本の自衛隊は、
極東において最も戦闘能力の高い軍隊なのである。


日本平和国憲法は
国民にとって
正しく公正に
機能したら最高だが
国民の為になった事は
一度もない。

なし崩し、言い逃れ
なにがしたいねん?!てなかんじで
国民が弾圧されるためだけに
存在している。

曖昧で抽象的過ぎて
ダメリカの特権階級にとって
都合よく運用されてきた。

日本国は「軍」をもってはいけない?
実際問題、自衛隊は「軍」だし。

その軍を日本は主導的には使ってはいけないが
ダメリカの捨てゴマ、
「平成の特攻」として
存在している。

犬死しろや、じゃっぷ!
げらげらげら

これがダメリカ製平和憲法の正体である。


と、いうわけで
日本海で包囲されちまえ!!!と
絶賛応援しちゃうのであるwww



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか