「安倍晋三」再考察

2017/03/17(金)  考え方を変えれば 新しい世界が見えてくる
人生も考え方次第
考え方が違う人とは仕事をしない!という考え方w
考え方次第 考え方の違い
  • トランプ大統領の登場で,世界は大変動期に入りました.
  • 原因は,トランプ大統領が新しい考え方を示したからです.
  • 「インフラを一新し,雇用を増やし,アメリカを復興する!」
  • 「アメリカ・ファースト!」 ←この考え方で,米国株は大暴騰!
  • 米国の投資家たちは,トランプの考え方を支持したのです.
  • そのトランプの考え方に賛同したのが,安倍晋三と孫正義.
  • 「投資させて下さい! 新しい考え方・アイデアも出します!」
  • 安倍・孫コンビは,途轍もない考え方をトランプに耳打ち.
  • 夢の超高速鉄道,WH仮想通貨,投資立国等々,山盛り.
  • プーチンにも安倍・孫コンビは“グリッド構想”を提示.
  • これで,ロシアのシベリア・極東は,大発展間違いなし.
  • トランプとプーチン.この巨大首脳とツ~ツ~の仲なんて…
  • 馬雲アリババ会長を通じて,習近平ともウラではツ~ツ~!
  • ホラではなく,孫・安倍の構想どおりに世界は動いてゆく!
  • あと,安倍晋三の総理官邸が米国戦争屋と手を切ったこと.
  • これは大きい.米国戦争屋の支配下にあった日本政府を…
  • 独立国家に相応しい政府にしたからです.
  • ニッポンが完全に独立するまでは,まだまだ山あり谷あり.
  • でも,今,安倍首相の評価を徹底的に見直す必要はある!
  • ワシ,飯山一郎はこう思って…,熟慮の日々です.
  • よろしくおねがいします.ありがとうございました. _(..)_
飯山 一郎(71)


122:飯山一郎 :2017/03/17 (Fri) 19:00:02 host:*.ocn.ne.jp >>119 >>120

『森友狂想曲』の構図は,じつは,きわめて単純なのです.

「安倍晋三」対「戦争屋ネオコン」の壮絶な闘争=殺し合い! ←これだけです.

もう少し詳しく書くと…

「戦争屋ネオコンを裏切った安倍晋三」を,「裏切られた戦争屋ネオコン」が,殺しにかかっている修羅場.←いまココ.


戦争屋ネオコンに加勢している雑兵は↓↓色々様々です.

朝日などのゴロ新聞や,しばき隊の人脈,菅野完みたいなハッタリのゴロ記者…

あとは,野田の時からネオコン政党になってしまっている民主党…

それから,低所得階層に属するネット知識人たちです.

ただし,ネット知識人の大半は,自分が戦争屋ネオコンに加勢していることを全く自覚していない,という知的劣化人です.


以上,『森友狂想曲』ってのは,「ヤツは敵だ,敵は殺せ!(埴谷雄高)」という最も野蛮な政治闘争でしかないワケです.

公平・公平な国をつくろう!という深い正義感や義憤は,カタチばかり.きわめてインチキな正義感です.

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16057898


この世はまるっと
極道の抗争
だと思った方がわかりやすい

政治家は各国マフィアが
広告塔にしている大本読みの大根役者

本当の政治家はごくまれで
極悪非道な暴力団、
任侠やくざ
それらを「動かす」ような
財力知力と、肝っ玉をもった
本物の政治家は少ない。

安倍ちゃんは、
ネオコンマフィアの巣窟「永田町」で
じっとじっとまっていたのだ。

世界の皇帝プーチン親分が現れるのを!

全国のバカ主婦のみんな!!!

安倍っち絶賛応援よろぴく!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか