トランプ プーチン 習近平

2017/03/14(火)  トランプ大統領と習国家主席,4月6日に会談!
世界は3.5巨頭の時代へ
フロリダのリゾートで話されるテーマは?
虎vs習
  • トランプ大統領は4月6日,中国の習近平国家主席を米フロリダの別荘に招待する.
  • 2.11のトランプ/安倍会談で,日本は大きく変わった!
  • 日本国の支配者が悪辣な戦争屋からトランプになったのだ.
  • 4月6日のトランプ/習近平会談は,世界を大きく変える!
  • 米中巨頭会談のテーマは,「世界の再構築=世界新秩序」.
  • 無駄で悲惨な戦争をなくし,永続可能な繁栄を築いてゆく…
  • とくにアメリカには,戦争をしている余裕など,牛~ない.
  • アメリカは,露中の協力を得ながら,国家の在り様を根本から再構築しなければならない所まで追いこまれている.
  • 「アメリカ・ファースト」ってのは聞こえはE~が,実質は,ギリギリまできてしまったので,イチからヤリ直す!ってことだ.
  • しかし,どの国にも「仮想敵」をつくってコレを激しく攻撃していないと気がすまぬ闘犬か闘鶏みたいな連中がいて…
  • 世界最大・最凶の闘犬集団が,アメリカの戦争屋勢力だ.
  • この米国戦争屋は,「アルカイダ」や「イスラム国」をデッチ上げて,イラク,リビア,シリア,ウクライナなどに軍事侵略し,その国の国富を丸ごと奪取することが目的の強盗集団だ.
  • この米国戦争屋=強盗集団と,選挙で闘ってきたのがトランプで,実戦で戦ってきたのがプーチンだった.
  • そのトランプ陣営に安倍晋三が積極的に参陣して,プーチンと習近平は緊密以上の同志の仲.
  • であるからして,4月初旬のトランプ/習近平会談は,将来の4巨頭会談の予備会談になる.
  • 「3巨頭なら分かるが…,なぜ安倍晋三が入るのか?」
  • こんなのは愚問だ.…が,答える.
  • 米国の戦争屋は,プーチンのロシアを何が何でも「憎くき敵」にしておきたい,戦争をしたい…,中には本気で先制核攻撃を狙っている勢力までいるのだ.
  • 実際,いま,アメリカ国内は,プーチンが世界の巨悪だとして,憎悪心ムキだしの魔女狩り状態.
  • だっからトランプ大統領といえども,選挙中に発したプーチンへのラブ・コールなど,今は絶対に出来ない.
  • そこで,先ずはトランプとプーチンを何気に会わせる作戦が必要になるのだが…
  • 安倍晋三は,阿呆に見えるが,じつは,中々の外交巧者!
  • プーチンもトランプも,安倍晋三には気楽に会ってくれる…
  • こ~ゆ~政治家は,日本では,安倍晋三だけだ.
  • 何よりも日本には,ホの問題があるので…
  • いまは,安倍晋三の「出番」に期待する以外にない!
  • これが分からない阿呆は,延々と「森友」ヤッてな www
飯山 一郎(71)

↑クリックで拡大


ソロスもヒラリーも
ネオコンも
ネオコンポチも
地球外へ
追放しよう!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか