公約を守り抜くトランプ!

2017/01/31(火)  マスコミに総攻撃されてる爺ちゃん(70)が…
ツイッター使って猛反撃!
アメリカのマスコミは,大統領選挙のときから,悪どいトランプ攻撃を徹底して行ってきた.

ソレは今も続いている.正当な選挙で当選した大統領を,なんとしても引きずりおろそう!と,従来の支配層はマスコミを使って必死のトランプ攻撃.

しかし! カカシのよ~に突っ立ってばかりのトランプ爺さん(70)ではなかった.

「アメリカのマスコミは,ウソばかり書いている!」 と,爺さん(70)は,ツイッターやフェースブックを使って,猛反撃!

コレが功を奏して…,「本当だ.マスコミは1%の富裕な支配者の広報誌だ!アメリカはトランプに変えてもらおう!」という草の根貧困層は,トランプを大統領にしてしまったのである.

そ~して,トランプ爺さんは,今でも(マスコミは相手にせずに)ツイッターやフェースブックを使って,国民に対する直接的なメッセージを発信し続けている.

昨日,トランプ爺さんはこう豪語した.

「近い将来自身のツィッター,FacebookなどSNSのフォロワーの数は5千万人を突破するだろう!」 (記事)

これは,「牛~マスコミなんてウソつきメディアは要らない!」 と言うに等しい.

そんなことより,大統領就任式当日から仕事を始めたトランプ爺さんは,電光石火の大統領令を連発!選挙公約を着実に実行に移している.

これを評価した投資機関や投資家たちは,NYダウを2万ドルの大台に押し上げた.

大統領就任式でトランプはこう宣言した.
「今までのアメリカは,金持ち層だけが儲け続け,多くの国民は失業や貧困にあえいできた.だが今日からは違う.米政府はあなたたち米国民のものだ.」

このような「社会主義的な方針」も含め,米国の投資家層は,トランプがアメリカを変えていくことに支持をした…,それが「ダウ2万ドル超え!」の意味である.

駄菓子菓子.ヒラリーではなく,トランプが大統領になったことの歴史的な意味を全く解せない識者が,まだまだ多い.

今朝,『人生は冥土までの暇潰し』が,『ぐっちーさん』という「アメリカ通の知識人」や,佐高信氏のトランプ認識のお粗末さを指摘しているが…,ワシも呆れ返った.この→ 記 事 である.

なお,昨夜のNYダウは急落して2万ドルを割ったが…,
これは「上放れ後の初押し!」という絶好の買い場である.

「初押しは目をつぶって買え!」というヤツである.
ただし,買いのタイミングだが…,明日がE~!
飯山 一郎(71)





公約を持って
大統領に選ばれたのだから
公約通り、偽装移民テロリストは
入国却下!!!

公約に文句言うな!
ソロスのポチめ!

更迭!!!


以上w

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか