日本は、憲法を守れ!

2017/01/21(土) 全力を尽し合衆国憲法を維持、保護、擁護する!
憲法擁護は政治家の義務
憲法改正!を言うのは国民の自由
宣誓
メラニア夫人が持つ聖書の上に手を置いて就任宣誓を行うトランプ氏.
就任宣誓が終わった直後から,トランプ氏は,「正式な大統領」になる.
それまでは,バラク・フセイン・オバマ氏が米国の正式な大統領である.
  • 「憲法」とは,国政に携わる政治家を縛る最高法規だ.
  • 権力者が暴政を振るって国民を弾圧してきた歴史…
  • 残酷非道な国家権力を打倒し,市民の権利を守る闘い…
  • その懸命・革命的な闘いの結果,奪取した国民の権利…
  • それこそが「憲法」であり,憲法の本質なのだ.
  • したがって,国家権力に関わる政治家が「憲法改正」を主張するなど,厳禁!なのだ.
  • そういう「憲法」の歴史と本質を完璧に理解した上で…
  • 米国の新大統領は,「全力を尽して合衆国憲法を維持、保護、擁護することを厳粛に誓う!」と,厳かに宣誓する.
  • その厳粛な宣誓によって,「次期大統領」は「正式な大統領」に就任するという決まり.
  • そういう厳格で厳粛きわまる「憲法」というものの重大さを,自民党の政治家どもは全く知らない.
  • とまれ,昨日,滞りなく,無事,新大統領が誕生した.
  • 「もって賀すべし!」である.

メラニア夫人が持つ聖書は,第16代リンカーン大統領が1861年の就任時に使った聖書だ.

大統領就任に当たり,先ずは宣誓をする.これが国家的に著しく重要な行事であることの象徴だ.

キリスト教の聖書を用いることに関しては,一部に,政教分離に反するのではないか!という考え方・議論もある.

将来,キリスト教以外の宗教を信仰する人が大統領になった場合は,ど~すんの? という問題も,ないことはない.

合衆国憲法には,「聖書を用いよ!」とは書いてないので…

もし,ワシが米国大統領になった暁(あかつき)には,日本神教の神主が祝詞(のりと)を称え,御幣(ぬさ)を振りまわすとゆ~大統領就任式に,ワシは,します!

それにしても…
メラニア夫人のファッションは,超高価だ.

ラルフ・ローレン(米国のトップデザイナー)による超々高級カシミヤ製のワンピースドレスとジャケット!

カラーは 「スカイブルー」より地味な「パウダーブルー」.

ま,E~ヲンナがE~服を着るから似合うのであって……
このあとは言えないから,言わない (@wぷ
飯山 一郎(71)


ぎのごちゃんが
大統領夫人になった
あかつきには!!!


この世に違憲がはびこるかぎり
闘う戦士がここにいる!

ぎのごれんじゃー三乗!!!



 

って、叫んでやるーーー!!!


ちゃんとしようよ
違憲でしょ、おもくそ。

あれからまだ3年たってないからね。
ちゃんとしてよねーーー。

と、みんなーーー!
そうおもわないかーーー?!w





コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか