フライパン2個でバストアップ!

2017/01/04(水)  「ダンベル」と「アレイ」の違いは分からんが…
隠居生活はダンベルだ!
足腰は充分に鍛えたが腕の力が弱ったので…
隠居生活 指 鉄アレイ
  • 昨年までは「千客万来」で,充分な運動が出来なかった.
  • わずかな時間に坂道を駆け上がって,足腰は鍛錬してきた.
  • しかし,上半身を鍛えなかったので,腕の筋肉がソゲ落ちて「細腕」になって,腕の力が弱ってしまった.
  • 男は腕力がないと駄目だし,腕力が弱ると心臓も弱ってくる.
  • 毎日,意識して腕をブン回し,振り回すと,心臓の筋肉(心筋)も強くなる! これはヤッてみると分かる.
  • ワシは入浴時などに「細腕」を見ては…,
    「これはいかん!」と,2年近くも思い続けた.
  • 「隠居宣言」の後は来客が減ったので,ワシはダンベルを買い,腕の筋肉と腕力を増強する自己鍛錬を開始した!
  • 人間の筋肉は,酷使すれば必ず強化される.
  • 細腕に筋肉がつけば心臓も強くなる.実際,強くなってる!
  • こ~してワシは,連日,体操をし,長い上り坂を早足で駆け上がり,ダンベルを振り回し,空手の型演舞をし…,心身を厳しく自己鍛錬している.
  • 今は,そういう時期なのだ.誰もが,意識して自分の心身を鍛え,免疫力を上げ,病気にならないコトだけを必死に考え,工夫し,実践しながら生き延びてゆく!これしかないのだ.

『いよいよ10-20代の若い人たちも亡くなりはじめた』 (記事)

ラモス瑠偉氏(59)も倒れた.(記事)
女医でタレントの西川史子さんも,異常な激ヤセで体調絶不調だ.

放射能の影響を心配する人たちを,「放射脳」 「バカ」 「人でなし」と罵っていた電波芸者の竹田圭吾氏は,昨年死んだ.

放射能汚染を気にする人々を罵倒し続けた講談師の神田陽司氏も死んだ.

放射能汚染をナメていた脳天気な人々がバタバタと倒れ,あるいは死んでいる.

日本は,いま,多病・多死社会どころではない,「人口激減国家」に突入してしまっている.

逆に…,乳酸菌を応用・活用して免疫力を高め,運動で体温と血行・血流をアップする努力を続けてきた人たちは,元気モリモリだ.

その元気を,さらに増強して,チョ~元気にするために…,
ワシは玄米乳酸菌のガブ飲みと,坂道駆け上がりと,ダンベル体操をガンガンやり始めた.

『火事場のバカ力』みたいな『隠居の底力』を披露する! という趣向の『隠居のお色直し披露宴』を,初夏の頃,ワシは大阪で開催する.

日時と場所は未定なので,決定したら発表します!

飯山 一郎(70)


100円ショップの水入れダンベルで
十分よーーー

ぎのごちゃんも
2個もってる!

ピンク色♪

大した意味はない。

それより

 +  

スキレット2個使いで
チャリンチャリンを踊れば
効果的

そーとーきつい

このクソだるい感じで
スキレットを振り回すのは

てか、なにこの全てにおいて
どうしようもない中途半端なゲイは?w




あっぱっぱぁ~~~
ちゃっりんちゃり~~~ん♪


ていうか、なんとなく、
凄まじく
嫌な悪寒がする・・・w


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか