ヤップ原住民が行く 中国日記

114:suyap :2016/12/02 (Fri) 19:30:22 host:*.paradisenetworks.net
   
    ニーハオ from 青島!!!

    太平洋の島からジパング島を飛び越えて、ついにやってきました初中国^^
    あいにく野崎先生も飯山御大も中国にはご不在でしたが、独断敢行(汗)

    空港に到着後、税関を出たとこのブースに英語が少し通じるお姉さんがいた
    ので、そこでケータイのSIMカードをまずゲット。それをわがGSM携帯に差し
    込むと即使用可。ただし送られてきたメッセは文字化けで全く読めません(悲)

    そこでバス乗り場の位置も聞いて(けっこう距離ある)、とことこ。
    宿をとった青島市街まで20元(約400円)。

    駄菓子菓子…そっからが問題発生、疾走するバスをどこで降りたら良いのやら。
    あるバス停で乗客の荷物を下ろしに降りた運転手にホテルと住所を書いた紙を
    見せたら、適当に「あの辺や」と指さされてバスは走り去りにけりw

    あちこちで聞きまわったら「あの辺」どころかえらい手前で、歩ける距離では
    ないらしい。「この番号のバスに乗れ」と親切に教えてくれた人に従って、初
    市内バス。料金の支払い方法がわからずまごついていたら、運転手に「もう
    金はええから、座っとけ」みたいなこと言われ…

    またそのバスも3停留所くらい手前で降りてしまって、結局2時間くらい埃っぽ
    い青島市街をほっつき歩きましたが、無事ホテルにたどり着きました。疲れた
    けど不安はなかったです(笑)。
    ↑↑
    ちなみに私はスマホもタブレットも持ってません。それに慌てて出発したので、
    地図とか位置関係もまったく準備なしで青島へ舞い降りたわけです。
    ぎのこちゃんがいうように、いろんなアプリ入れたスマホは中国旅には必携かも。


    そして野崎先生に親切に教えていただいたおかげで、こうしてFC2にもスカイプ
    にもアクセスできてます。ありがとうございました!

    さらに今日、無謀にも近くの中国工商銀行で、筆談と手振り身振り、それに
    謝謝を連発しながら、なんとか口座を開くところまでこぎつけました!

    駄菓子菓子アゲイン、ホテルに戻ってネットバンキングで自分の口座にアク
    セスしようと頑張ってみたのですが、まったくアクセスできません。

    それに、USB Keyの使い方がまったくわからにゃ~い。3種類のジャックが
    ついていて、私のパソコン差し込めるのはイヤホン・ジャックみたいなのだ
    けみたいですが、差し込んで大丈夫かな?

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    すでに中国工商銀行口座を持っておられる方、どなたか、初期設定とか、
    USB Keyの使い方を、ご教授いただけないでしょうか?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    すべてうまくいったら、明日は青洲を訪れてみようと思ったのですが、
    こんな事態で、明日も青島に残ることにしました。中国の銀行は土日も営業
    しているようで、良かったです。でも銀行でも中国語の説明ではわからない
    ので(英語も日本語も通じません)、ちょこっとでもヒントをいただけると
    助かります。

    最後に、まだ垣間見の青島の印象ですが、なんだか1960年代から70年代初め頃
    の東京みたいだなと思いました。それにしても、すごい開発ラッシュです。

    しかし食べ物はおいしいし、言葉を除けば異国にいる感じはありません。
    街中で英語がこれほど通じないとは...けっこう驚きでしたけど。

    珍道中レポートの続編を後日またアップします。

118:野崎 :2016/12/02 (Fri) 20:15:58 host:*.bbtec.net

    >>114 ヤップ島のsuyapさん

    青島で自力で銀行口座開設すごいですね。

    suyapさんのは液晶画面が付いた新しいタイプのUSBキーですかね。
    それですと携帯電話の充電に使うようなUSBのコードで
    USBキーの方は携帯と同じマイクロUSBに差し込み、
    パソコンの方は通常の四角いUSBに差し込みます。
    下のサイトの写真をご参考ください。
    http://www.tendyron.com/cn/product/2gtoken.html

    パソコンの方にはあらかじめUSB盾というソフトを
    銀行のサイトからダウンロードしてインストールしてUSBと連結します。

    分からない場合は銀行にパソコンとUSBを持っていくしかないですね。
    では安全で愉快な旅をお祈りしております。

237:suyap :2016/12/03 (Sat) 11:52:21 host:103.27.223.63

    いつのまにか、この板まですごい流れになってますが、

    >>118 野崎先生

    ありがとうございました~~~!
    添付していただいたUSB Keyの写真を参考にしながら、荷物を探して携帯の
    チャージ用のケーブルがつながることを発見し、パソコンにつないで試し
    たら、なんだかんだ面倒な手続きはありましたが、なんとか自力で自分の
    口座にたどり着けました。

    USB Keyが壊れない限り(爆)、これで中国外からも口座管理ができそう。

    >青島で自力で銀行口座開設すごいですね。

    いや~、呆れられ(憐れまれ)ながら、なんだかんだ助けてくれる中国人
    たちのお陰です(汗)

    明日は自力で膠済鉄道に乗って青島~青州を日帰りできるかどうか挑戦!
    ↑ ↑
    これまた無謀な?...w

    アメリカの都市をほっつき歩くような緊張感がなく、なんかまったりしています。

    それにしても食べ物が美味しすぎ。食材も九州とか、日本の西側に近いかも?
    南の島では食べれない豆腐やレンコンを食いまくってますw


ほうちぎより
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15951444

あ、原住民じゃなく
ヤップ島で原住民化した
発酵美少女隊員だったwww


さてさて

>ぎのこちゃんがいうように、いろんなアプリ入れたスマホは中国旅には必携かも

やっぱそうなのか。
海外慣れしたヤップ隊員が言うからには
その通りだったんだろうw

ていうわけで
おすすめガジェットグッズ

  

GP機能付き激安SIMフリースマホと
小型バッテリーと
中華SIMカード(現地で延長可能)

この中華SIMは、中国では規制で繋がらない
グーグルも繋がるし見れる。

この3つがあれば
現地に着いたら、
SIMカードを売ってる店を探し回らなくてもいい!

この激安なのに高機能スマホに
グーグル翻訳とグーグルマップと
中国の地図サイト
入れておけば、
なんとかなるーーー!

と、おもふwww

中国でもブログを更新したいとか
何じゃ患者と思う人は
自分で調べてねー。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか