老眼にも見やすいマンガキンドル

 
2016/12/05(月)  飯山一郎の本がキンドル版で読めます!
キンドル版とは電子書籍のこと
最先端の知識人はキンドル版をスマホで読む
飯山一郎の世界の読み方
 
  • キンドル版をダウンロードすれば,PCやスマホが図書館に変身! ワシの「PC図書館」には200冊もの本がある.
  • 『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』は入ってない.
  • だってワシはこの本の著者だもん…
  • 自分が書いた本の中身は,脳味噌の中に詰まってるワケ.
  • でも,皆さんは著者じゃないから…,本の中身は分からない.
  • だっから,ワシが書いた有益な知識と実技は,本を買って読むほかない.読めば,必ずタメになる.しかも面黒い!
  • どーせ買うなら,「紙の本」より「電子書籍」がE~!
  • なぜなら,紙の本は1620円で,キンドル版なら1150円
  • それと,キンドル版はスマホやPCで読めるのでカサばらない.
  • でも,「スマホの歩き読み」はヤメて猪~大寝!>皆の衆

私はあせっていました.
今の日本の異常な状況を,丸ごと皆に伝えたくて,知らせたくて,あせっていたのです.
そして,逆境のなかで如何に生き延びていったらE~のか?
このことを(いと)しい者たちへ何としても伝えたくて焦っていたのです.
だから私は本を書きました.
ですから,まだ読んでない方は,どうか読んでみて下さい.
飯山 一郎(70)


 



今までのキンドルは
ズームアップ機能がなかったのね

全てのモデルで、アップデートでズームアップ機能になるらしい。

絵本も、字と絵がこれで
レイアウトが崩れずれる事もない

わーいw
ちゅうか、動画も貼れるようになったら
いいのにね。

って、重すぎて無理なのか。

いつでもどこでもネットにつながる国では
クラウド保存なので、そのうち動画キンドルみたいなことも
できるのだろう。

ちなみに、ロシアでは電車本体が
無料のwifiなので、
公共の場ではほとんど無料。

日本だけ先進国の化けの皮をかぶった
ガラパゴスだな。

日本、どんどん終わっていくね。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか