泣きっ面にハチとはこの事だ

 
2016/11/25(金)  安倍晋三:ティーショット第1打目は,OB
“空振り”同然の贈り物
あわてたので「展示品」を贈り物にしちゃった
贈物
SPUTNIK
安倍首相、トランプ氏に中国製ゴルフドライバーをプレゼント
『スプートニク』 2016年11月24日 http://sptnkne.ws/cNdD
(その本間ゴルフ社製のドライバーは)のちに明らかになったところでは、これは中国製だった。財政難により同社は2010年に中国人に買収されていた。 (全文を読む)
  • 真実情報をズバズバ発信する『スプートニク』のお陰で,我々日本人は日本のメディアを読まなくても済む.
  • それにしても最近,『スプートニク』の論調は,日本に対しては非常に手厳しい.
  • 『大統領選報道をめぐる日本のメスメディアのバカさ加減』という記事などは,挑戦的でさえある. (記事)
  • 『なぜロシアは択捉・国後にミサイルシステムを配備した?』という記事は,来月のプーチン訪日は「たんなる友好が目的ではないぞ!」と,前もってクギを打つ記事だ. (記事)
  • 『スプートニク』は,プーチン大統領の広報紙でもあるので,来月のプーチン訪日を控えて,日本の政府・外務省も懸命に読んでいるだろう.
  • そのうち,洗脳されちゃったりして.(爆)

ホンマ
安倍首相がトランプに贈ったゴルフのドライバーは,フルオーダーの特注品ではなく,なんと店先に置かれていた「展示品」だった!
「外務省が急きょ調達.定価50万円!」 と.
★そんなものを贈って……ずいぶん,失礼なことをするものだ!
これをトランプ・サイドが知ったなら,なめたことしやがってと,怒りを覚えることだろう!
(以上の文章は,ブログ『大沼安史の個人新聞』より)

「ドライバーが展示品だった!」というコトについての「証言」は,夕刊フジの『ZAKZAK』が面黒いウラ話としてスッパ抜いている. (記事)

この「粗末な贈答品」のウラの真相は…,
ヒラリーに極端に肩入れしていた某外務省高官が,「番狂わせのトランプ当選」に慌てふためいて,安倍晋三に命じて,トランプ詣でをさせた,ということらしい.
ティーショット第1打目がOBだったワケだ.
飯山 一郎(70)


選挙前にヒラリーと会う事を決め
あっさりトランプ圧勝で
慌てて送った中国製www

あべくん
君の奥方は
何のために
貴重な日本蜜蜂を飼ってるの?!

日本蜜蜂の巣蜜送れば

おぉ、ジャパニーズオバマ夫人ワンダホー

とかなんとか、話題になったかもね

えっ?
日本蜜蜂は危険だからって
警視庁が防護服で
殺虫剤撒いて
全滅させたの?!w

まさかねwww

あ、こんな記事も





日本の大阪では、
集団暴行を起こした
凶暴な自称ウヨサヨ人権団体を野放しにし
民族間対立暴動デモを
やらせているようですが

普通の韓国人と日本人は
ハグし合う平和な人たちですよ、って
ロシアが呆れてみてるよ




そしたら、その凶暴な集団は
プーチン訪問予定地の
山口にいるぞ、と
いけしゃーしゃーとツイート





今頃になって
霞が関のおまぬけ官僚たちが
必死こいてスプートニクを読み漁っているらしいので

わかりやすいように
ピンポイントで
チーム世耕君のところに
ついーとしてあげときました(爆w)


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか