蜜蝋作り



乾いたら出来上がり。

ほとんど巣蜜のまま
パックしちゃったので
煮たのはちょっとだけ。
だから、蜜蝋は少ししか
とれんかったー。

溶かしてオイルと混ぜてから
冷やして固めると
柔らかいリップや軟膏に。

煮汁は綺麗に漉して
氷らせて保存。
来年の春
スプレーで撒いて
誘引剤にしまーす。


しかしあれよ。

脱走もせず、
蜂の子捨て病にもならず
スムシにもやられず

とんとん拍子すぎるwww

って、ある日突然
逃げられてたりしてwww

モタモタで巣箱いじくり倒したから
嫌になって、逃げるかもねw


追記

巣は65℃で溶けるので
ぐつぐつに煮なくてもいいです。

蜜蝋は冷えて固まると
鍋にカスがこびりつき、掃除が大変なので
安物の鍋か、使い捨てのアルミのうどん鍋がいいです。

漉す時も、ザルなんかにこびりつくので
全部、安物でやってください。

最初からだしパックに入れて煮て
パックを重石で底に沈めて
冷やすといいかもね。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか