ダメリカが変身する時

 
2016/11/21(月)  今週のNY株は,米国の未来を予兆する!
アメリカの衰退は無い!…鴨
今週,NY株が暴騰したら…米国は変身,復興へ
NYダウ日足
拡大
暴落サインが何回も出たが…米国株は下がらない!
NYダウ月足
拡大
  • 世界政治の構造が,いま,巨大な変化を遂げつつある.
  • 先ず,プーチンのロシアと習近平の中国が,アメリカを圧倒する国力を蓄えつつある.
  • 世界中で戦争を勃発させて経済を回してきた米国だったが…,トランプが軌道修正するだろう.修正せざるを得ない.
  • トルコのエルドアンの「変身」で,中東はプーチン主導の平和路線になり…,東アジアでも,フィリピンのドテルテ大統領の主導で露中による平和が実現する. (記事)
  • 戦争屋・ヒラリーの子分だった安倍晋三も,トランプが当選するや,私邸にまで駆けつけてオベッカ外交.
  • しかし安倍のオッチョコチョイ外交も,結果的には米国戦争屋勢力への決別宣言…鴨.
  • ありていに言えば,トランプだって米国支配層(1%)の一人だし,「ユダ金」には頭が上がらない.
  • だが,軍産体制下でボロボロになった米国の経済とインフラは,何が何でも修復しなければならない.
  • その「アメリカ復興」の仕事は,トランプがヤルっきゃないのである.実際,トランプはヤルだろう.
  • 「アメリカは変わる!」 という期待感が投機資金となって…,いま,NY株式市場に大量流入している.
  • その資金の大半は,国債などの債権市場からのカネだ.
  • だっから,いま,米国国債の金利が暴騰している.
  • 金利の高騰を不安視するムキも多いが…,当分の間は,心配無用だ.
  • 今までは金利が安すぎたので,その反動相場なのだ.
  • ともかく,今週のNY株式市場には,注目だ.
  • 今までの「暴落懸念」を払拭し,一掃する可能性が高い.
  • ワシも,持論だった「NY株暴落!」のシナリオは,当分の間,棚上げ!としたい.
飯山 一郎(70)


ダメリカの暴力団
「ネオコンとその仲間たち」が
にっちもさっちも

トルコが一瞬で
汚職官僚とマスゴミが
粛清されたように
ダメリカも粛清されていくのだろう

歴史のダイナミズム
大波は地球の隅々まで到達する

日本だけが沈没します
フクシマと共に

最後くらい
まともな事をしておけば?www

12月16日に向けて
日本中に世界中の
パイナップルアーミーが
終結するよ?www


帝国ロシアのプーチン皇帝が
ダメリカの金づる
終わってる植民地へやってくる


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか