ハーレーときのことビニールハウス

 
2016/10/15(土)  莫大な国家予算がつく仕事
ハウス内の土壌改良
はるか地平線まで続くビニールハウス群
施設農業
施設農業
  • 延々と地平線の彼方まで続くビニールハウス群.
  • 山東省青州市を中心にした大農村地帯は,四国くらいの面積がある.
  • そのほとんどは施設農業,つまりビニールハウス農業だ.
  • そのビニールハウスの土壌が,化成肥料の過大投入と連作障害によってヤセてしまって,耕作不能になる事態が近い!という.
  • かくして今,土壌改良と有機農業化は,最重要課題だ.
  • しかし,土壌改良と有機農業化の決定的な技術がない!
  • もし決定的に有効な技術があれば,莫大な予算がつく!
  • 「飯山一郎の技術を応用すれば出来るだろう?!」
  • 「どうだ,一緒にヤッてみないか?!」
  • こう打診してきたのは,『九三学社』の青州市のトップ,ワシの心友・張苓明氏だ.(下の写真)
  • 「一緒にヤリましょう!」 とワシは明快に返答した.
  • ヤセた農地の土壌改良と有機農業化は,ワシの得意技! つ~か,グルンバと乳酸菌の独壇場!
  • それにしても…,この仕事は限りなくデカい!
  • 日本人の出番も,限りなくある!
中央が張苓明氏右が雒(るあ)徳軍氏
張苓明氏,毛允明氏,雒徳軍氏.この3名の青州人はワシの親友であり,一生の心友だ.

切っても切れない深い縁で結ばれ…,ともに協力しあって巨大なビジネスに取り組んでゆく.

彼ら3人は,ワシばかりでなく,日本人の恩人になるだろう.顔と名前を良~く覚えておいて欲しい.
飯山 一郎(70)




四国と青洲
⇑四国を貼ってみました。

青洲市(チンジャオスィー)の
向かって右の
白っぽい部分一体が、
ビニールハウスーーー


ビニールハウスを
屋根付きバイクで
暴走してみたい!!!



ハーレーに屋根付けて
ジャージと首にタオルで
農道を駆け巡るデ!!!

いえぇ~~~い!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか