しばき隊男組 逮捕

更新

北部訓練場の暴行で逮捕 
容疑者は社民・福島瑞穂議員らと接点

24日、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯移設工事現場の入り口前に集まる反対派=沖縄県東村高江(杉本康士撮影)
24日、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯移設工事現場の入り口前に集まる反対派=沖縄県東村高江(杉本康士撮影)

 沖縄県の米軍北部訓練場(東村など)の過半の返還に向けたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の移設工事に対する妨害活動で、防衛省沖縄防衛局職員にけがを負わせたとして、沖縄県警は4日、傷害の疑いで、工事反対派で住所・職業不詳の添田充啓容疑者(43)を逮捕した。添田容疑者は8月ごろから北部訓練場の妨害活動に参加。社民党の福島瑞穂参院議員が現地を訪れた際には行動をともにしていたという。

 添田容疑者は9月24日、訓練場内のヘリパッド移設工事現場で防衛局職員らともみ合いになり、職員1人が倒され、頭部打撲など全治2週間のけがを負ったとして防衛局が27日に県警へ被害届を出していた。

http://www.sankei.com/politics/news/161004/plt1610040038-n1.html


しばき隊リンチ事件で
被害者を支援する人たちに
赦さない」と言っていた
しばき隊から派生した「男組」という派閥の人が
逮捕されました。

先日は、「在特会広告塔 VS しばき隊反ヘイトスピーチ法広告塔」の
名誉棄損裁判で、しばき隊が勝っていました。

大阪地方裁判所は
しばき隊を

くりーーーーーーんで
人権問題に真摯に真剣に取り組む
まごうことなき弱者を守る「正義」と

公式に認定したらしい(しばき隊言い分)ので

世の中くるくるぱーまっしぐらなわけです。


暴言団体 VS 暴力団体 VS 機動隊 

ヘイトスピーチ規制法案を通すための
とんだ街宣やらせ喜劇裁判。

この大きな流れの中で
暴力と恫喝と脅しを
しばき隊はやりたおしているのです。



末端は所詮末端であり
使い捨ての被害者でしかないのです。

そこんところの事情は、
色々とバレているわけで
末端だけ責めても何の解決にもならないと
思っている人が大勢いる。


社民党フクシマなんてそれこそ
思考停止のただのおばちゃんであって

民主党有田ヨシフがしばき隊の親玉でしょ、と。

琉球王国独立を助けるフリで
セカンドレイプするのが目的でしょ。

第二のクリミアにさせないため
人権屋とそれに操られた馬鹿を
沖縄に増殖させて居座らせるんでしょ、と。

その上には
解同、警視庁関東連合、共産党、法務省、財務省と
色々いるでしょ、と。

琉球王国から、わけわからん本土人は
全部追い出したらいかがでしょうか。

地元民からすると、
奴らは態度も行儀も悪く、
でかい面でのさばってて、
ちょーイメージ悪いだけ。

産経、しらじらしすぎるわ。




コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか