小ボンボン庵「けいうん」

 
2016/09/19(月)  成功の影で「ローテク」も 活躍
ローテク日本人も大活躍!
ダンボールを燃やして軟管を温め,配管工事
ローテク5
慶雲県の汚水処理場の胡(フー)場長.万能,器用,熟達の人である.
蜂の巣作りは蜜蝋,正六角形! 大変なハイテクだ
ローテク8
ローヤルゼリーは,最先端のハイテク技術を総動員しても,絶対につくれない!
この蜂の巣はグルンバ汚泥消滅システム・ボックスの脇の植え込みの中にある
玄米乳酸菌の培養タンクを撹拌する日本の爺さん
ローテク6
日本人の小ボンボン氏もキビキビと手動で撹拌
ローテク4
  • 明るくて純朴で大雑把な中国人にもE~ところはある.
  • 駄菓子菓子! 細やかで清潔好きな日本人の洗練されたキビキビとした動作は,キラキラと輝いていて,中国人の社会では凄く目立つし,好感をもたれる.
  • 小ボンボン氏の慶雲県の乳酸菌培養工場での働きぶりが,まさにソレで,彼は僅か1週間で頭角をあらわして,中国人社会において是非とも必要な人財になった.
  • 小ボンボン氏と奥方と二人の子供が中国に移住できるように,毛允明社長の会社が全面協力することになった.
  • 住居を探す話も出たが…,小ボンボン氏の一家は汚水処理場内の『ホテル慶雲』に住みつくことなった.
  • 汚水処理場のオフィスビルに日本人の家族が住み込んで社会貢献する! これは日本人としては初めてのことだ.
  • 今後の日本人の生き方の一つの模範例であることは確かだ.
飯山 一郎(70)


小ぼんぼん庵



けいうんへ
おこしやすぅ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか