ヒラリーの奇行と影武者


カダフィーを虐殺させ大笑いし


奇行が止まらず


遂には倒れ



2時間後、でてきたのは
全くの別人の影武者


ペテンの自由
ダメリカのテロ資金は
植民地日本の税金


バレバレの影武者が
平然と演説をかまし
国民が唖然としても
インチキテレビはもっともらしく放送

愛と正義 ダメリカ版24時間テレビ

これがネオコン国家の正体です。


植民地日本もよろしく
文句を言えば
機動隊と警官としばき隊と在特会が
取り囲みます。

顔面骨折全治3カ月の重傷被害者にだって
延々と暴言を吐き続けます。

戦時中、
「憲兵が棒持って追いかけてきな、こわかったよぉ」
と、おばあちゃんがよく言っていた。

事実を言う人、女子供、
邪魔な「家畜」を襲っては処分する。

暴力装置が、ただの暴力として機能する。

これが偽装国家というもの。

日本も開き直ったね。


間もなく
国際管理下に置かれる日本
無駄な抵抗はやめればいいのにw


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか