しばき隊リンチ事件裁判 9月12日





被害者

2014年12月17日 しばき隊 集団リンチ事件

自称在日朝鮮人 5人が、一人の大学院生に集団暴行
顔面骨折 全治3カ月

2015年4月 加害者らは活動を再開。

3人が書類送検 

一方的な集団暴行ではなく、喧嘩として処理

2人が罰金刑 10万円と50万円
李信恵は2016年3月1日不起訴

2016年4月、この事件が週刊誌にて暴露される。
事件が世間に発覚すると
しばき隊による被害者への攻撃が始まる。


李の言い分
クリックで拡大⇑


被害者は5人(損害賠償請求)と野間(名誉棄損)を民事提訴。
事件を再審請求する予定でもある。


裁判
クリックで拡大⇑





この件で色々と話しを聞いたのです。
平和ボケボケな日本人は
知らない事がいっぱーいです。

日本人のフリした「在特会」が愛国心をがなり立て
在日のふりした「しばき隊」が反差別をがなり立てる。
そこに、レフリーのおけいさつ。

プロレスショーですね。

両方ともに、本当に日本人?本当に在日?てなのが混じってて
全然民族問題ではなく「利権」だと。

末端の人たちは気が付いていない人もいて
踊らされているわけですが。

で、それ(やらせ)に気が付いた被害者が
向こう見ずにも異論を唱え、集団暴行を受ける。

まだ裁判で明らかになっていないので
被害者の言い分はわからないけれど、
「聞いた話」だと、こんな感じ。

在特会もしばき隊も
「一般人」ではなく。見るからに。

この騒動で迷惑しているのが、
まともに普通に生活をしている在日。

捏造された在日差別と被害妄想(あたりや商法)で、
無関係なのにいわれなき中傷をこうむり
まともな在日は、平和ボケ日本人より
政治を考える機会も多く、造詣も深い。

日本人より政治に詳しいまともな在日社会を潰したい。
それが政府のねらい目なのです。

平和ボケの日本人なんぞ
放置でも大丈夫だから。
あるく痴呆症。


この被害者は差別問題に取り組んできた日本人学生です。
その日本人の学生をバックアップしているのは
おもに、まともなほうの在日。

日本人はなにをやってるんでしょうね。

ボケるにもほどがある。



追記




あらっwww



2016年08月29日

謝罪文・裁判関係

● 弁護士文書(伏字をHNに置き換え)
2015/01/19 http://pds.exblog.jp/pds/1/201605/25/19/c0315619_1848840.jpg

当 職は、2014年12月16日夜から17日未明にかけ、大阪市北区曽根崎新地内飲食店ビルにおいて、主水氏に対して長時間にわたって罵倒や暴行を加え、そ の結果、主水氏に対して、鼻骨骨折、顔面打撲、頭部打撲、両耳介打撲、右下眼瞼挫創、口腔挫創等加療約3週間以上に及ぶ重傷害を負わせたエル金より依頼を 受け、被害弁償と慰謝、その方法と調整のために依頼を受けた弁護士です。

http://twilog.org/BarlKarth/date-160517
1.主水氏に対して行った罵倒や負わせた傷害等結果について、
(1)直接に暴力を行い、主水氏に傷害を負わせたエル金
(2)暴力に至る契機となった罵倒や胸倉をつかむ等の暴行を行った李信恵
(3) 主水氏とエル金との間のトラブル、エル金らが飲酒し、またエル金の主水氏に対する憤怒の感情が高まっていることを認識しながら、互いが冷静になって十分な 協議が行えるような場を設けるなどの手当てもなく、主水氏をその場に呼び出し、また、自らも主水氏に対して頬を張るなどの暴行を行った凡
は、加害者であるとの認識のもと、可能な限りの謝罪と補償に対応します。


● 謝罪文(内容は後に一方的に反故にされる)
2015/01/29 エルネスト金
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_2124326.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21241627.jpg

2015/01/29 凡
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21182073.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21183499.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21185298.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_2119496.jpg

2015/02/03 李信恵 全文 
1枚目 http://exci.to/1rmR9KJ
2枚目 http://exci.to/1WuyDM8
3枚目 http://exci.to/1TiyHJM
4枚目 http://exci.to/1pNFRO8
5枚目 http://exci.to/1YW62hz
6枚目 http://exci.to/1N5DBNJ
7枚目 http://exci.to/1SODiWI

2015/04/08 李信恵 活動再開宣言
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/11/19/c0315619_1847259.jpg




●『JAPANISM』31号(2016年1月号)
在日三世@3korean カウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相
2015/01/27
加害側弁護士より被害側弁護士に対し、電話で「謝罪会を開きたいから来てほしい」と打診があり。
2015/01/29
大阪地検特捜部に刑事告訴の事前相談をするが、地検が捜査に難色。
2015/02/09
加害側弁護士より、エル金、李、凡からの「謝罪文」が、被害側弁護士のもとに送付。
2015/02/24
大阪府警天満警察署刑事課強行犯係に告訴し受理。
2015/03/23
大阪府警天満警察署より、被害者に事情聴衆。
2015/03/29
エル金、謝罪文の内容を一方的に反故にし、カウンター行動に参加。
2015/04/09
李および李の支援団体より、被害側弁護士のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。
2015/06/15
被害者は、反故にされている件に関して、弁護士を通じて、抗議の意を伝える文書を送付。
2015/08/13
天満警察署より再度の事情聴取。この間、再三再四にわたって捜査状況を問い合わせても警察が何ら対応しなかった上での事情聴取だった。
2015/10/29
加害者側3名が書類送検される。
2015/12/09
大阪地検より被害者に事情聴取。なお、天満警察より一部証拠資料が引き継がれていなかったことが判明。
2016/03/02
大阪地検より、2016年3月1日付でエル金を罰金40万の略式起訴、凡を罰金10万の略式起訴、李を不起訴処分とした旨の通知が被害者に届く。


高島章弁護士からの声明 2016年6月9日【野間易通 案件】
http://togetter.com/li/985455 より転記
上記の件について最小限の説明をします。
1  主水氏(実名を知っている方もいると思いますが、実名の書き込み等はご遠慮ください)に関する一連の問題については、かねてより、大阪の弁護士2名と私 (高島章)支援者数名により、綿密に対策を協議してきました。このたびの被告野間易通氏に対する民事提訴は、これらの協議を経た「第1弾」の法的措置で す。

2 多くの方がご承知の通り、主水氏は「しばき隊リンチ事件(旧名称いわゆる十三ベース事件」)」の被害を受け、顔面に全治2か月(受傷直後の診断は全治3週間)の重傷を負いました。

3  上記リンチ事件が週刊誌で取り上げられるや、被告野間易通氏は、すぐさま、「 主水氏の実名・所属等をツイッター上で複数回にわたり暴露しました。一連の暴露情報は、プライバシー侵害のみならず、要旨「被害者に被害誘発要因がある」 「リンチではない」「ヘゲモニーを取ろうと策動した」という言うような被害者の名誉を毀損し、侮辱するような内容も含まれていました。以下、被告野間氏に よる一連の言動を「セカンドリンチ」と呼びます。

4 主水氏を原告とする被告野間氏に対する民事提訴は、同氏によるプライバシー侵害(犯 罪被害者は、プライバシー権としてその氏名や所属をみだりに公表されない権利を有します)名誉毀損・侮辱に対する慰謝料支払いとともに、ツイッター上にお ける謝罪のツイート掲示を求めるものです。
 原告主水氏の代理人は、現在、大阪の若手弁護士1名ですが、資金面やタイミング面の調整ができ次第、私を含めた複数の弁護士が代理人に就任することになるでしょう。

5 twitter.com/crac_tyo/statu… ←凍結アカウント について。
 「やっつけ仕事で心配」とのことですが、日時の関係もあり、訴状に記載した請求原因は、提訴に際する必要・十分な記載に限られています。原告の本格的な主張はこれからになります。

6  なお、「セカンドリンチ」の加害者は、被告野間氏だけではありません。主水氏の実名を掲げてプライバシーを侵害しその名誉を毀損した者は複数います。中 には、社会的地位のある方もおり、その方のツイートは主水氏の交際相手を取り上げ、脅迫と受け取ることもできる恫喝というほかないものです。「セカンドレ イプ」の加担者に対する法的対処は、関係者において協議中です。

7 また、いわゆる「旧名称 十三ベース事件」(以降、「ファーストリン チ事件」と記す)」については、2名の暴行・傷害実行犯について略式罰金が科されています。しかし、罰金確定者を含め、複数の事件関与者はいまだ民事責任 を果たしておらず、李信恵氏の不起訴処分については不服があるところです。これらの問題についても法的対処を検討・準備中です。

8 被害者主水氏に多くの激励をいただいており、関係弁護士・支援者としても大変感謝しております。本当にありがたいことです。
 冒頭に述べたとおり、野間氏を被告とした民事提訴は、「第1弾」に過ぎないものです。「第2弾」以降については、差支えない範囲でツイート報告することになるでしょう。

9  いわゆる「しばき隊」「野間一派」(私は「闇の勢力」と名付けています)による「カウンター活動」「差別反対」「人権」という美名に装飾された人権侵害 行為は目に余るものがあり、到底黙過できません。あえて強い言葉を使いますが、これらの人のやり方は、ファシズムでありスターリニズムです。微力ではあり ますが、私は、今後ともこれらのファシスト・スターリニストと対決する所存です。

10 ついでに宣伝しておきますが、心ある皆さん! 新潟水俣病第3次訴訟・行政訴訟に対する支援もお願いします。お金のやりくりに困っています。




















コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか