読書の秋と法隆寺

 
2016/08/30(火)  『スターピープル60号』は,31日発売です.
飯山一郎の連載読み物が人気!
SP60

日本民族の勤勉哲学は世界一!
SP60 
  • 『スターピープル』(60号)は,8月31日に発売される.
  • ワシの連載・『飯山一郎の新日本国建国神話』は第5回目である.
  • 連載といっても,毎回が独立 した内容になっているので,前号を氣にせずに読める.
  • 本連載のテーマは,放射能まみれになってダメになってしまった現在の日本を捨て,世界 のどこかに全く新しい日本国をつくる! これが大きな流れ・ 主題である.
  • 世界中から賞賛の目で見られてきた日本民族の特性・特長を,『新日本国・建国』の際も活かし,引き継いでゆく! ←これが今回のテーマです.
  • 「日本民族の特性・特長」とは何か? どのように引き継いでゆくのか? ←このことは,ぜひとも本誌をお買い求めいただき,お読み下さい.
  • 飯山一郎,『スターピープル』の連載には,全力をあげて書いています.
  • なぜなら,日本の宝・日本の大切な子どもたちに“日本”を引き継いでもらうためですので….


2016/08/31(水)  日本書紀の記述は,大間違いだった!
飯山一郎が序文を書いて絶賛!
ワシの序文を読めば全文を読破したくなる!
法隆寺を科学する 
  • 『日本書紀』には,「法隆寺が天智九年(六七〇年)に全焼した!」 という記述がある.
  • この記述はじつは,大間違いなのである!
  • 正確に言うと…,『日本書紀』のが大間違いであることを,本書は,科学的に証明しきった!
  • これは,まさに歴史を書き換える偉業である.
  • しかし,『日本書紀』の表面的な字面(じづら、テキスト)を歴史的事実としてマトモに信じてきたムキは,ショックだろう.
  • 「(670年の)法隆寺全焼!」という記述が「歴史的な事実である」と信じてきたことが大間違いだった!と気づかされるのだから.
  • いっぽう,文章が書かれた背景や動機(コンテキスト)や「行間」を深く読みとらなければ,真実・真相は見えてこない!という柔軟な知性をもつ読者にとって,本書は,知的興奮の快感の源泉である.
  • 本書は,従来の「法隆寺再建論」をめぐる妄想的な論争にキッパリと終止符を打った.
  • そうして,知的刺激に満ちた画期的な『法隆寺移建論』ともいうべき史観を確立した!
  • 若草の創建伽藍の堂宇は全焼したのではない!西院へと移建されたのである.
  • 見事である.愉快である.必読である.
飯山 一郎(70)


歴史ロマンキタ━(゚∀゚)━!



では、問題です!
この記事の中に
「間違い」がひとつあります。

さて、どこでしょう?!


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか