美女と粗食

 
2016/08/28(日)  人生軌道は出会った人たちとの協同路線
青州市から東営市に来たら…
ワシは,またもや,不思議な出会いを経験した.

昨日,ワシは,ゆったりと休養しながら,じっくりと構想を練るために東営市のマンションに(1ヶ月ぶりに)戻った.

「休養」というのは…,青州市では面倒な技術面の話や,ビジネスの話ばかりで,歴史の話が全く出来ない,さらに少し風邪気味で身体がだるい,そこで休養と気分転換のために東営市に戻ったのだ.

東営市の「ワシのマンション群」の「ワシの豪華な住居」に入ると,そこには,それは美しい妙齢の女性の「料理人」がワシを待っていた….

「飯山教授がココにおられる間は,わたくしが料理をつくって差し上げます.中国料理だけでなく,本物の日本料理も大丈夫です!」 と,綺麗な日本語で挨拶するではないか!

彼女の日本語はネイティブな日本標準で,ワシの栃木ナマリのナマリ公害弁よりは遥かに綺麗な日本語だ.

なぜ? こんなにも綺麗な日本語を彼女は話すのか?

さらに…,なぜ? このような見事な日本語を話す中国人女性がワシにメシを食わせてくれる「料理人」なのか?

上の二つの謎を,まだワシは解けてない.

きょうの昼食と夕食は,彼女がつくった料理を食べたが…,それは日本人好みの質素な中華料理だった.

その味の美味いの!美味くないの…,最高の味だった.

「二つの謎」は,明日中に解くつもりだが…,なんかワシの人生が大きく変わりそうな不思議な予感がする.

あ,その予感はピンク色の謀略(ハニートラップ)とか,そ~ゆ~ものではないからな.

そ~思っちゃたシトが,もしゐたとしら…,
それは下衆の勘ぐりだからな(爆)
飯山 一郎(70)


2016/08/29(月)  号泣したくなる嬉し泣きの食事会!
夢のような粗食!
ワシは,今夕,驚きの食事会を体験した.

9時間も爆睡したので,風邪は快癒したのだが,チカラが入らない…

その原因は,風邪を理由にして,絶食ではないが百回噛みの少食に徹していたからだ.

ワシの「戦術的な少食」を見破ったのは,例の中国人の美女だった.

「“飯山教授”は,オイシイ,オイシイと口では言いながら,あまり食べてない!」 と.

いま,ワシのまわりには,じつは,女性料理人を含めて3人の美女がいる.秘書1,秘書2,料理人の3名だ.

で,この3名の女神たちが協議して…,「日本式の白米のお粥を飯山の爺さんに食わしてやるべ!」 となった.

中国に2ヶ月以上も滞在している日本人のワシにとって,「日本式の白米のお粥」以上の御馳走は,ない!

牛~,豪華絢爛,贅沢三昧の中華料理のフルコースなんてのは,金輪際,まっぴら御免だ!

鼠~ワケで,ワシは東営市の拙宅での夕食会の主人席に座った…

な,な,なんと! 中国式円形の食卓には,ささやかながらも正真正銘! これぞ本物! 日本極上!色も形も日本の伝統そのもの! 嗚呼! これが日本の食文化の精華! 味の真髄! 発酵食品の横綱! 100年経っても発酵し続ける! ひと目見ただけで唾液がドバ~ッ!とホトばしり出てきて,口中が得も言われぬ期待感で満たされる! という発酵大国・ニッポンの象徴でもある…,なんだっけ? そ,日本語で言えば,『梅干し』,ウ・メ・ボ・シが鎮座ましましているではないか!

こ,これは! 夢でもなく,まぼろしでもない!

ワシは,頭の中が真っ白にはならなかったが,思考能力が停止状態になり,かわりに餓鬼のごとくに猛烈な食欲が湧いてきて,その梅干しと白米のお粥を,ほとんど噛まずに喉の奥から,胃袋の中へと流し込んだのである.

なんですか? この長い文章は?!

中国で,梅干しをおかずにお粥を食べた!

まさに酸っぱいは元気のもと!で,風邪は全快,元気モリモリに(おかげ様で)なったのであるが…

感謝感激の梅干しが,イカなる理由で食卓に乗ったのかは,食後,タコ壺に入って多幸感にひたるタコの居眠り状態みたいになったので…,3人の美女たちに訊くのを忘れてしもた.

【本日の結論】 梅干しある限り,日本文化は永遠だ!

【今後の目標】 中国に移住しても,梅干しをつくろう!
飯山 一郎(70)


577:堺のおっさん : 2016/08/29 (Mon) 06:02:10 host:*.ocn.ne.jp

御大。
東営市のマンションに現れた料理人というのは
きのこ姐さん???


578:飯山一郎 : 2016/08/29 (Mon) 06:40:19 host:59.106.214.131

>>577 堺のおっさん

いえ…,東営市のマンションに現れた料理人は,中国人の女性です.

なを…,ほんの少しですが,きのこ姐さんより綺麗です.

また…,きのこ姐さんは,兵庫ナマリの乱暴な関西弁しか話せません.

あと…,気立てが優しく,もの静かな性格.きのこ姐さんとは逆です.

けど…,料理のウデは,たぶん,きのこ姐さんと同じくらい上手です.

まだ…,小生,きのこ姐さんの料理を食べたことはありませんが・・・

ただ…,10月1日から青州市に通訳として来てもらいますので・・・

もし…,堺のおっさんが岡惚れしちゃったら,人生,曲がります.

でも…,それはそれで面黒いかな~と,おもてます.まる.




しばいていいで

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか