大丈夫かぁ?

 
2016/08/20(土)  病気は自力で治せ! 「日にち薬」で治せ!
早く退院することが肝要
志村けん 肺炎で緊急入院舞台は中止に
肺炎
タレントの志村けん(66)が19日、肺炎のため大阪市内の病院に緊急入院した。

志村は16日に名古屋公演を終えて帰京。17日に体調不良を訴え、都内の病院で診察を受けた結果、肺炎と診断された。

この日は大阪・新歌舞伎座で舞台「志村魂」の大阪公演に出演し、最後まで舞台を務め上げたが終演後に再び体調が悪化し、病院に急行。医師が舞台出演は困難と判断し、そのまま入院したという。

同舞台は21日まで公演が予定されていたが、19日夜に新歌舞伎座の公式ホームページ(HP)で中止が発表された。
  • 体調が崩れたら,すぐに! そして徹底的に休息し休養すれば,病状は悪化しない.
  • ところが志村けんは,無理を重ねて大阪講演を務め上げた.立派だったが,結果は最悪.
  • ワシなら病院には行かず,ホテルなど安らぐ環境で心ゆくまで休息し,休養し,爆睡する.
  • もちろん,その間は絶食し,飲むのはあらびき茶だけ.
  • しかし,志村けんは病院で治すことを選んでしまった.
  • これで志村は,検査漬け・薬漬けの生活を送ることになった.しかも充分に空調が効いた,湿度の低い涼しい部屋.
  • 間もなく,「肺炎」などの病状は治まるだろう.徹底した対症療法が施されるのだから…
  • 問題は,退院後だ.抗菌剤・抗生物質によって,さらに免疫が下がった体質になって…,また何かあると病院に直行!
  • そういう生活を,志村けんは送ることになるだろう.

病気というものは,じつは,歓迎したほうがE~のだ.

人間の体調は,簡単に崩れやすい.正常な「生理」が,簡単に「病理」に変化してしまう.

ぞくぞくしたり,悪寒を感じたり,発熱したり,咳が止まらなかったり,各所が痛みだしたり…,身体に「病理」を感じたら,すぐに! そして徹底的に休息し休養すれば,病状は悪化しない.

多少は悪化しても,慌てず騒がず,徹底的に休息し休養する!

これが病気を自力(じりき)で治す秘訣だ.

病気を治すのは,医者ではない.薬でもない.人間が本来的に持っている自然治癒力=免疫力なのだ.

医者や病院が治せる病気は一つもない! 病気を治すのは免疫力と,「日にち薬」だ.

「日にち薬」とは,どんな病気も日にちが経てば治る!ということだ.

大切なことを書く
医者や病院やクスリに頼らずに,自力で病気を治せば…,病気を克服したあとの身体は,すべてがリセットされて,より強靭な身体に生まれ変わる!ということ.

だっから,病気は,じつは,歓迎したほうがE~のだ.

病気を自力で克服しながら,より強靭な身体をつくる!
これがたくましい人生を送る秘訣だぞ.

飯山 一郎(70)



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか