最初からわかってた

 
2016/08/08(月)  三宅洋平の権力志向,上昇志向.
洋平の 美しい言葉は ウソだった
総理夫人に懐柔されて沖縄・高江見物
「懐柔(かいじゅう)」とは,「手なずける」こと
  • 三宅洋平が総理夫人をつれて「沖縄・高江を訪問」 (記事)
  • 今の高江に"安倍首相の妻"を連れて行くって、いじめ被害者の家に担任が加害者を連れて『君のこと心配してついてきてくれたんだよ。良かったね』って言うぐらい残酷行為だろ。(記事)
  • 三宅洋平が安倍昭恵と沖縄県高江へ…。そのことが高江の問題を解決に向かわせる、少なくとも切っ掛けになると、三宅洋平が本気で考えたのだとすれば、その思想的怠慢には尋常ならざるものがある。話をこじらせる効果だけは十分あるだろう。 (記事)
  • 首相夫人を籠絡しても政治は変わらない。それは政治のイロハだ。安倍昭恵が沖縄に行きたがれば、止めて、話してあげればいいのである。それが優れた政治の対処の仕方だ。安倍昭恵は参議院の応援で沖縄に入り、「夫は独裁者ではない」と絶叫している。三宅は甘すぎるのだ。 (兵頭正俊)

ワシが三宅洋平のことを書くのは,彼が「リトマス試験紙」だからである.
三宅洋平が選挙フェスなどで語る「美しい言葉」にダマされる人と,「美しい言葉」のウソを見破る人を判断するには,三宅洋平は格好の素材なのだ.

3年前.三宅洋平の選挙フェスに感激したワシの仲間が多額のカンパをしたので,「三宅洋平の選挙は,カネを集めるのが目的の"乞食選挙"だ! 真相を見破れ! 美しい言葉にダマサれるな!」 と,ワシは書いた.

これに怒った三宅洋平一派は,こんな下卑た動画を公開した.

上の写真は,「巨悪」が「小悪」を手なずける!の構図であるが…,三宅洋平は,権力志向,上昇志向が強いだけの純朴な青年である.

三宅洋平は,「小悪」でもない.極左の斎藤まさし=「小悪」のパシリ,広告塔でしかない.
三宅洋平自身は,国会議員という高い身分と高額所得が欲しいだけなのだ.相手にするのは無益で,時間も無駄になる.

それでもワシが「三宅洋平」を話のネタにするのは…,
1.美しい言葉にダマされない素養を体得しよう.
2.国政選挙などでは,日本は絶対に変わらない!
3.選挙には一切期待するな! 自分の身を守れ!
以上の3点を力説したいがため.それだけである.
飯山 一郎(70)







「三宅洋平」なるものを
利用できると思ったのなら
生ぬるすぎる。

「三宅洋平」なるものは
権力のポチポチわん公なんだから。

バックにいる「思惑」に
踏み込まれるだけ。

ぎのごちゃんとバカ主婦たちは、
4年前からわーかってたもんねー

時代の最先端いってたね(爆w)


ちなみに
山本太郎と三宅洋平

略して太平洋

語呂合わせかよ?w
綺麗事興行の電波芸人コンビ名は
語呂合わせのコマでしたwww


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか