魚群と群衆 同じレベル

 
2016/07/30(土)  「不正選挙」はサーバーの中の話なのに…
「選挙」は「赤いニシン」だ!
イヌの臭覚を麻痺させる赤いニシンの悪臭
「赤いニシン」(燻製ニシンの虚偽)とは,重要な事柄から受け手
(聴き手,読み手,観客)の注意を逸らそうとする技法.
  • いまの日本人は,イノチに関わる本当に重要な事柄が全く見えてない.
  • その原因は,連日連夜,マスコミの「目くらまし情報」によって,『真実・真相』から目をそらされてきたからだ.
  • 「イノチに関わる本当に重要な事柄」とは,ホ! これだけしかないのだが…
  • 政府はマスコミを総動員して,ホの問題から目をそらさせる策略を連発してきた.
  • 「目くらまし戦略」の最大のトピックは『東京オリンピック』だったが…,『選挙』のお祭り騒ぎも「赤いニシン」,つまり格好の目くらましになった.
  • 『選挙』によって日本が良くなることなど,絶対に無い! むしろ選挙のたびに日本は悪くなってきた.\( キッパリ )/

「不正選挙告発!」という運動も,「赤いニシン」だ.

最近の例では,「三宅洋平の落選は,不正選挙によるものだ!」 という主張がソレだ.

新井信介氏までが…
先日の参議院選挙でも、ありましたね。三宅洋平氏の投票がゼロの地域があるなんて、どうしようもないほど、ミエミエの不正なのに、当の候補者自身が、それを訴えないとは、まったく残念です。 (記事)
「三宅洋平氏の投票がゼロの地域がある!」 
これがウソであることは,こういう歴然たる証拠を参照しなくても,一瞬で見破れるハズなのだが….

しかし,デマ(虚偽情報)を疑いもなく信じこんでしまって,悲憤慷慨する人たちが多かった.

この「悲憤慷慨(ひふんこうがい)」で,人は,を忘れる.

「選挙などでは日本国は絶対に変わらない!」 という政治学の常識を忘れる.

ホの現実を言わない山本太郎や三宅洋平自体が「赤いニシン」だという政治の現実を忘れる.

良識派に属する山本太郎や三宅洋平も,所詮は「地位」と「高額報酬」を求めるレントシーカー(国家予算ブン取り屋)である!というシニカルな視点を忘れる.

上の『四忘効果』のほかに別の視点もある.
この国の支配階級から見れば…,山本太郎や三宅洋平を「参議院議員」にしておいたほうが都合が良いのだ.

つまり,山本太郎と三宅洋平のタッグが国会質問で「過激な言説」を展開すればするほど,その注目度とガス抜き効果は絶大であるからだ.

したがって,この国の統治者から見れば,三宅洋平は,むしろ当選させたい人物なのだ.少なくとも不正選挙をしてまで落選させなければならぬ危険人物ではない.

三宅洋平もにたいする安倍昭恵の「ラブコール」が,その証拠だ.

いっぽう,支配者にとって,鳥越俊太郎は,不正選挙をしてまで落選させなければならぬ危険人物である!

この国の支配者は,いま,鳥越俊太郎に「東京利権」を奪われる選挙結果を極端に警戒している.

だっから,今回の都知事選でも「不正選挙」(投票集計の操作)が行われる可能性は高い.

猪瀬直樹が都知事になった選挙だけは,間違いなく,投票所ごとの得票数を操作したムサシ式不正選挙だったが…,今回,「小池当選」があれば,ソレは「巌流島の勝利」だ.

三宅洋平の落選に,ムサシは全く関与してない.
飯山 一郎(70)


末端の人たちは
カルトの思考停止信者と同じ。

自分たちは「正義」だと思ってやっている事も
所詮はその群衆は適当に利用され
操られている。

お祭りの群衆も
「人だまり」を適当にさばく様に
「平米何人まで」を計算されて
巧妙に誘導されいるのです。

候補者という花火を見上げて
ワ―キャー言ってても
後方の上の方から。

鳥越を、悪名高き
ていうか、
リンチ事件発覚で、
ズタボロ中の「極左劇団 しばき隊」が
勝手連で勝手に応援しまくり
それに対し、
ここぞとばかりに
「極右劇団 在特会」が
「ほら、鳥越はおかしい」と
叩いてる。

イメージダウンマッチポンプ炸裂中。


こういう事を面と向かって
しばき隊の中枢に言っちゃった
向こう見ずな大学院生が
半殺しにあっちゃったんだけどね。

そして法務省がそれをもみ消そうとした。

この国、
根底から土台が
腐ってるの。

土台が腐れば崩壊は間近

粛清はある日突然やってくる。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか