ロシアの「麦のとぎ汁乳酸菌飲料」

 
Snoeden0605
SPUTNIK

暑さを癒すロシアの黒い飲み物
『スプートニク』 2016年07月23日 http://sptnkne.ws/bKq7

日本の夏の飲み物といってまず思い浮かぶのは、麦茶。冷えた麦茶は喉の渇きを癒してくれる。そんな夏の定番飲み物がロシアにもある。それは「クヴァス」だ。クヴァスは黒パンあるいはライ麦や大麦などの小麦粉と麦芽、そして水でつくられる炭酸発酵飲料だ。あえて例えるならば「濃い麦茶を甘くしたものに炭酸が入ったような味」とでも言えるだろか... 初めは独特の味に感じられるが、次第に癖になる。

ロシアでは夏になるとクヴァスの露店が出る。最近は少なくなったが、ビールサーバーのようなものから透明のプラスチックのコップにクヴァスを注いでくれる。一般的に売られているクヴァスは、黒い色をしている。見た目はコーラにそっくりだ。だがクヴァスに含まれているのは、たくさんのビタミン、遊離アミノ酸、乳酸、砂糖、またカルシウムやマグネシウムなどの有益なミネラル。特に皮膚にとって有益な働きをするビタミンB1とEが豊富に含まれている。さらにクヴァスは病原菌の生育を抑制し、活力を高めるほか、死んだ細胞や痛んだ細胞を分解、体内から排出させる複数の酸が含まれている。とにかく健康によさそうだ。

そんな天然由来成分でつくられているクヴァスの大手メーカー「オチャコヴォ」社によると、同社は日本にクヴァスを輸出しているという。ただ「店頭に並んでいるのではなく、ロシア料理のレストランなどの中にオチャコヴォ社のクヴァスを置いているところがある」ということだ。

今回、オチャコヴォ社でクヴァス製造の責任者を務めるアレクサンドル・ポズィコフさんが、日本では馴染みのないクヴァスについて説明してくれた-

「クヴァスは、最も古いロシアの伝統的な飲み物の一つです。すでに11世紀の年代記に記されています。クヴァスは2回発酵させているダブル発酵飲料です。クヴァスの製造では、酵母や乳酸菌の純粋培養によって特別につくらている混合スターターが使われています。私達がクヴァスの製造を始めたのは30年以上も前です。私たちのクヴァスの秘密は、特別な酵母と乳酸培養が用いられている独自の発酵スターターにあります。これによってオチャコヴォ社独特の味と香りが生まれるんです。」

オチャコヴォ社は、現在の主流となっている黒いクヴァスの他に、白いクヴァスの販売を開始した。クヴァスはロシア人に愛されている飲み物の一つだ。だが最近「田舎の白いクヴァス」が忘れ去られてしまったという。そこでオチャコヴォ社は、この白いクヴァスを復活させるために、ロシアの田舎の町や村へ出かけて、おばあさんたちから作り方を教えてもらった。

ポズィコフさんは、続けて次のように語っている-

「黒いクヴァスは、ライ麦麦芽からつくられ、白いクヴァスには、その他の特別な種類の麦芽と小麦が加えられます。白いクヴァスは、おばあさんたちのレシピをもとにしています。私達はロシアの町や村に何度も出かけて、木造の家で暮らすおばあさんたちのもとを訪れました。おばあさんたちは私たちに自分たちの作り方を教えてくれました。私達はそれらの製法でクヴァスをつくって、そこから一番いいものをいくつか選んで、新たに5種類のクヴァスを製造、販売しました。」

クヴァスは天然素材でできた飲み物だ。オチャコヴォ社は、昔ながらの製法を大切にしながら開発を進めている。オチャコヴォ社でPRを担当するヤーナ・ヴィノホドワさんは、同社のクヴァスを「誇りに思っている」と述べ、次のように語っている-

「私達は、田舎の人たちが自宅で作るのと同じように昔ながらのロシアの製法でクヴァスを作っていることを誇りに思っています。クヴァスは今広く宣伝されている人工の代替物が含まれた炭酸飲料とは異なり、完全に自然由来の原料で作られた飲み物です。クヴァスは少なくとも1000年の歴史を持っています。先祖の知恵によってつくり出されたクヴァスは、飲み継がれてきたことでそれが確かなものであるのが証明されています。」

クヴァスの味は独特だ。飲み慣れない外国人は、初めて飲んだ時に「美味しい!」とは感じないかもしれない。ヴィノホドワさんは、日本の人たちにも是非クヴァスを飲んでもらいたいと述べ、次のように呼びかけている-

「日本の皆さんがクヴァスを初めて飲んだときには、きっとその味は馴染みのない独特のものに感じられると思います。でもクヴァスは自然派ドリンクで、とても体にいいんです。日本の皆さんも3口目を飲んだあたりからクヴァスの味に慣れて、数日後にはこのロシアの素晴らしい飲み物が好きになっていることでしょう。もし暑い時に冷たいクヴァスを飲んだら、きっとクヴァスが暑さを癒してくれるのが分かると思います。皆さんも是非クヴァスを飲んでみてください!」

オチャコヴォ社は、ビールの大手メーカーでもある。最近オチャコヴォ社のビールが日本へ輸出され始めた

ロシア製ビールに続いてクヴァスも日本で大々的に販売されるようになるだろうか?ロシアの黒い自然派ドリンク「クヴァス」が、日本の暑さを癒す新たな飲み物になる日を待ちたい。



ロシア政府って
どっかの国と違って
とってもまともだよねー。

トルコみたいに
とっとと粛清されたら
いいのにねっ!

みんなも、
そう思わなーい?w










コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか