またもやチャーーーンス!

 
2016/07/07(木)  中国が汚泥の活用を全面的に開始する日
汚泥を放置できない事態
青州市No.1のホテルの古代チックなベッド
バスタブ付きのホテルは4つ星クラスだ
  • 三日前,「何が何でも青州市に来てくれ!」 との緊急の依頼があった.付き合いの深さからいっても断れない頼みだ.
  • 本日,迎えの車が来たので.ワシは青州市に来た.
  • 青州市No.1の賓館に最高級の部屋が用意されていた.
  • 昼食会場は,青州市古街(くちぇ)の由緒ある飯店だったが,青州市の役人2名が同席していた.
  • それで午後3時からの面会は,山東省最大の汚水処理会社のM社長だという.
  • ワシを青州市に呼び込んだのはM社長だったのだ!
  • これから,M社長と会う.相当アセッているという.
  • 汚泥を捨てる処分場が満杯になっているのだ,という情報も….
  • 汚泥を完璧に処理して活用する技術は,乳酸菌とグルンバのシステムしかない.
  • しかも,汚泥処理グルンバのコピーは不可能.真似する者は必ず失敗する.特許や専利は不要なのだ.
  • グルンバの秘密・秘法が分からなくても,採用せざるを得ないのだ.
  • 中国中に汚泥があふれかえっているからだ.
  • M社長が真実を告げてくれれば…,ワシも命を懸ける!
飯山 一郎(70)


とりあえず、今夜も
美味しい物食べるんだろうなぁ~

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか