ロシア特殊部隊 日本に上陸?

 

北九州空港に世界最大の輸送機「アントノフ」飛来 自動車製造ライン積み、北米へ

  •   
北九州空港に世界最大の輸送機「アントノフ」飛来 自動車製造ライン積み、北米へ

通常の3倍のスペースを使って積み荷作業が行われた

写真を拡大地図を拡大

 北九州空港(北九州市小倉南区空港北町)に6月29日、世界最大の貨物輸送機「アントノフ」が飛来した。米テネシー州の自動車工場に据え付ける合計360トンの「自動車製造ライン用の機械」のうち、今回は約60トン分を運び出すために8時ころ着陸した。同機の飛来は2008年2月以来2回目。

機首側に回ると、機体が筒抜けであることがわかる

 アントノフ(An-124)は、1970年代の旧ソ連時代に軍事物資輸送を目的に開発された貨物機で、「航空輸送業界では747ジャンボジェットに積めないものは、これで輸送するのが定番」と、現場に立ち会っていた輸送会社関係者。

 翼の幅約73メートル・全長約69メートルの堂々たる大きさで、通常、縦方向に使う同空港の4番・5番・6番の3スポット分を横方向に専有して駐機し、強い雨が降りしきる中、積み込み作業が進められた。

 北九州空港の滑走路は2500メートルで、「(同機は)最大110トン積載できるが、北九州空港を離陸させるためには今回の60トン程度が適当で、燃料も少なめにしてきた」(同)という。

 同機は、18時過ぎに北九州空港を飛び立ち、「セントレア中部国際空港」(愛知県)で燃料を追加補充し、「アンカレッジ国際空港」(米アラスカ州)を経由して「ナッシュビル国際空港」に向かう予定。

http://kokura.keizai.biz/headline/1376/



410:飯山一郎 :2016/06/29 (Wed) 21:47:09 host:59.8.124.144
>>409

>本日、ロシアから福岡の北九州空港に世界で最大の民間輸送機アントノフAN124が飛来
 (小倉経済新聞:http://kokura.keizai.biz/headline/1376/


  別のウラ情報があって…,本日,岩国基地へロシアの大物が降り立った!という話.

  このウラ情報は↑↑東京で広まっていて,「ロシアの専門部隊が日本に来たか!」と
  いう話にまでなってます.

  今後,ロシアの出方が非常に注目される!という前哨戦でしょう.   




フクイチがもう、
待ったなしの
崖っぷちだしね



雨漏りで分電盤ショート=「凍土壁」停止の停電―福島第1

時事通信 6月29日(水)19時13分配信

  •  

 東京電力は29日、福島第1原発で28日未明に発生した停電は、建物の雨漏りなどで分電盤に水が入ってショートしたことが原因と発表した。

 ショートした分電盤は現在使われておらず、長期間放置されていたため建物の劣化が見過ごされていた。東電は再発防止に向け、使われていない電気設備の点検を検討する。

 28日の停電では、土壌を凍らせて1~4号機建屋への地下水流入を抑制する「凍土遮水壁」の冷却装置が一部停止したほか、汚染水処理装置も止まった。冷却装置は同日午後に機能を回復、停電が続いている下請け企業向けの休憩施設は30日に復旧させる予定。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000126-jij-soci



分電盤すら
まともに機能しない
フクイチ

もう、ボロボロ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか