露出狂判事

 

高裁裁判官、ツイッターに上半身裸の写真投稿 厳重注意

千葉雄高

2016年6月27日17時47分




 自身のツイッターに縄で縛られた上半身裸の男性の写真などを投稿したとして、東京高裁の岡口基一裁判官(50)が、戸倉三郎・高裁長官から21日に口頭で厳重注意を受けた。高裁の渡部勇次事務局長は27日、「現職裁判官が裁判官の品位と裁判所に対する国民の信頼を傷つける行為をしたことは、誠に遺憾です」とのコメントを出した。

 高裁や岡口裁判官のツイッターによると、問題とされたのは2014年4月~16年3月に投稿された3件。上半身裸の写真2枚を投稿したほか、「自分の裸写真とか、白ブリーフ一丁写真とかも、どんどんアップしますね」などと書き込んだ。

 岡口裁判官は1994年に任官。大阪高裁判事などを経て、昨年4月から現職。民事訴訟に関する著書が複数ある。21日に自身のツイッターで、「国民の皆様にご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げるとともに、このような投稿は二度としないことを誓い、職務に邁進(まいしん)していきたい」と謝罪した。(千葉雄高)

http://www.asahi.com/articles/ASJ6W51FFJ6WUTIL02B.html









日本では

警察はイカサマ捜査

検察はインチキ起訴

判事は・・・

あぁ・・・


ま、露出狂はどうでもいいんですよ

論点はそこじゃないでしょ!ってことです。

司法がまともじゃない植民地日本は
哀れだってことです。

末期がんだ。



みなさん、こんな国、とっとと
国際管理下に置いてほしいと
思いませんか?










無能の税金乞食たちによる
テロだろーが





単なるガス抜きイベントで
終わりませんように






裁判官はスマホ見放題で
TwitterもFBもミクシーも
やりたおしている。


小保方集団リンチには
国立大教授もわんさかいた。

税金から給料もらいつつ
勤務時間にTwitterやトゥギャッタ。

つまり、プロパガンダを
税金でやっているということだ。

開き直って。

STAP騒動の扇動者に
裁判官も入っていて
小保方を窃盗犯に仕立て上げる
プロパガンダに加担していたとしたら。

とんでもない「でっち上げ事件」だね。

検察が窃盗の告発状を
虚偽告訴を臭わせ不起訴にしたのは
裁判官と警察の「やらせ」から
足抜けはかったのかもね。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか