「除草剤と殺虫剤と放射能」まみれの日本野菜は?



Snoeden0605
SPUTNIK
中国の食品は有毒でとても危険!
『スプートニク』 2016年06月12日 http://sptnkne.ws/b2JY

中国の食品はほぼ全ての国の店の棚にある。ロシアの専門家たちは、人体への危険な影響を避けるために、どの中国の「美味」を避けたほうがいいかの調査を試みた。

食品の見た目をできるだけ長く維持し、経費を削減するために、中国のメーカーは毒性のある物質を利用したり、遺伝子工学に走る可能性がある。

さらに、中国の大規模な環境問題が、質の良くない生産の問題を一層深くする。

中国では、野菜や果物の栽培の際に毒性を持つ危険な農薬を多量に使っているため、中国産の果物やニンニクは健康に危険をもたらす可能性がある。

中国産の魚も危険だ。不適切な環境でも魚が生き延びるよう、水産養殖者が魚の餌として強力な抗生物質や成長ホルモンを投与しているからだ。



輸入禁止の日本の食品よりは
ましだけどね、という
お知らせでした。


庭で除草剤や殺虫剤を
平然と撒いておいて
家庭菜園は安全♪と思っている
日本人はすでに薬物で
脳がクルクルパー。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか