警視庁による蜜蜂大量虐殺テロ

蜂の分蜂



NHK ニホンミツバチで自然に親しむ
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013771288_00000

警視庁・・・
分蜂も知らないなんて・・・

しかもこれ、大騒ぎする事?
このニュースのスポンサーって
アナフラキシーショック詐欺の
製薬会社?

完全防護服で撒いてるのは
殺虫剤?

ぞっとする

それそこら中に拡散して
人も吸うよね?

もう、どうしようもないね。

みんなーーー
これが警視庁

ミツバチが可哀相すぎる

【衝撃事実】ミツバチを殺さないで!
理不尽に殺されるミツバチの悲惨な末路

・養蜂家ブロガーのコメント(引用 / 要約)
「ニホンミツバチは、野生のミツバチで、北海道や沖縄、離島を除いたほぼ日本全土に生息しています。ほとんど刺すことがないにも関わらず、「蜂」というだけで怖いもの、恐ろしいものとされてしまい、人目のつく場所に現れてしまった時に、簡単に殺虫剤で駆除されてしまいます

駆除の中でも、特に不条理なのが、春の分蜂群(ぶんぽうむれ)です。ニホンミツバチは春に巣分かれをします。1群れが2群れになり、増えた群れが集団で引越をします。木が膨らんでみえるところはすべてニホンミツバチの固まりです。新しい家が見つかるまでしばらくこうやって待機しています。この分蜂群は、滅多に刺すことはありません。ミツバチの固まりの中に手を入れても平気です。しかも、数時間から長くても3日立てば、飛び去っていきます。このような分蜂群ですら、殺虫剤で殺されています」


サイテーーー





ミツバチの大量死対策に日本逆行

世界中で規制が進む中、日本は昨年末に厚生労働省がネオニコチノイド系の農薬「クロチアニジン」について、某化学メーカーの適用拡大の申請を受け、食品中の残留基準を緩和する案を了承しました。日本は世界の流れに逆行しています。
http://blogos.com/article/109412/

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか