中国政府 腐敗日本植民地を追込みに

 
2016/06/09(木) 【肝心要】 中国政府がの問題で日本に直言
本記事は最重要
中国がフクイチ糾弾を開始
新華社
を隠すな !!」
と中国が直言

  • 【新華国際時評】 日本は「福島の疑問」を直視すべき
  • 5年が経過したが,被害者と影響を及ぼす周辺国に対し,日本は相応の説明を行っていない。
  • 福島の上空は尚,濃い疑問の雲に覆われている。
  • 実際に被害の発生から「福島の疑問」は途絶えることがなく,回答が得られないだけでなく,ますます疑問が増えている。
  • 日本が故意にか知らずにか事実を誤魔化す処置を行うことは,関連国際機関と専門家の一般的な見解となっている。
  • これほど重大で,影響力が深遠な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本が重大な点を避けて枝葉な点ばかり採り上げる理由にならない。

新華社は中国の国営通信社だ。『新华网』は新華社のウェブサイト。
よって『新华网』の記事は,中国政府及び中国共産党の公式見解だ。

その新華社が先月末から『フクシマ』に関して,日本政府に対して強い調子で「直言」を始めた。↓↓

どの記事も↑↑日本を糾弾するような論調だ。

「国民の健康と安全を守る!」という国家としての至高の義務も「(日本への)渡航勧告」という言葉で語られている。

中国が日本に対して求めているのは,「史上最も激甚な原発災害に関して,説明責任を果たせ!」ということだ。

かかる中国の主張には,米国も反対できないだろう。
日本は,国際社会に対しても,正念場が近づいてきた。

「これほど重大で,影響力が深遠な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本は重大な点を避けてきた!」
これは↑↑重大な犯罪行為に等しい ということである。

その国家犯罪は,日本国民だけでなく,世界人類に対する重大な犯罪行為だ!とまで糾弾する激しさだ。

どうする日本?!

国際社会に対しては,マスゾエみたいな見苦しい言い訳は,絶対に通用しない!

どうする日本?!

見事に割腹して,侍士(さむらい)の散り際を見せるべきだろう。

しかし…,
世界の孤立国家になって,朽ち果て,腐り果てて消滅!
という可能性のほ~が高い。 (T_T)
飯山 一郎(70)


ホを隠すだけではない。

ホを隠すために
言論弾圧を合法化するために
刑事訴訟法の改悪と
平成の治安維持法「ヘイトスピーチ規制法」を
強行的に可決させるため

エートスというチンピラに無茶苦茶な放射脳弾圧をさせ
在特会というチンピラに無茶苦茶なデモをさせ
しばき隊&シールズというチンピラに無茶苦茶なデモをさせ

壮大な、イカサマプロレスをさせ
腐敗政府にとって本当に邪魔な人物には
次々に告訴恫喝、脅迫させてまわり

こいつらの犯したデマと数々の犯罪行為は、
あげくは、このイカサマに物申した青年を、
集団リンチ殺人未遂までもを、すべて不起訴にした。

だがしかし
実は最近、
こいつらの仲間が次々に
刑事告訴されている。

こいつらが告訴したときは
ネット中にデマを書きなぐるくせに
自分たちが告訴されると、
必死の隠蔽と脅迫をくりかえす浅ましさ。

政治活動とは、事実の提示による公平で公正な言論闘争であることが大前提。

前提が崩れているのだから
憲法が保障する「言論の自由」などではない。

こんな、根底から腐ってしまって
にっちもさっちもいかず
どこもかしこも、
内ゲバまみれで収集がつかない植民地は

中国とロシアの「アジア連合」という「超大国」に
ピッとデコピンされて
吹き飛ばされて終わる運命。

植民地日本なんて
超大国の前では
ダメリカの鼻くそくらいのもんだから。

とっても自覚が足りないと言うか
恥知らずな誇大妄想チンピラ集団でしたね。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか