まだまだ甘いぞ日本人

 
SergeyViktorovicLavrov
SPUTNIK
スノーデン氏 日本での暮らしや日本人に対する監視について語る
『スプートニク』 2016年06月05日 http://sptnkne.ws/bxUR
米中央情報局の元職員エドワード・スノーデン氏は、東京で開かれた現代社会における監視についてのシンポジウムにインターネット回線を通じて参加し、日本の住民一人ひとりが米国の潜在的な監視対象だと述べた。ジャパンタイムズが報じた。

スノーデン氏は、「彼らは、皆さんの信仰、皆さんが誰を愛しているのか、誰に気を配っているのかを知っています。私の仕事は、あらゆる人間の人生の状況を描き出すことでした」と語った。
スノーデン氏は、2009年から2011年まで米軍横田基地で暮らし、大手コンピューター会社デルの職員として米国家安全保障局(NSA)のための仕事を行なっていた。
米国による情報収集活動などを暴露したスノーデデン氏によると、NSAは、あらゆるユーザーの電話やコンピューターから合法的に情報収集を行なっている。
またスノーデン氏は、プライバシーの問題への市民の関心度が薄いことや、政府に対する市民のコントロールが弱いことが、いま日本の前に立ちはだかる深刻な問題だと述べた。

そ、そうなのか

植民地日本を支配する
ダメリカジャイアンは
そう思ってんのか・・・


よしっ

もっとプライバシーに気を付けて
腐敗行政へのコントロールを
アンダーコントロールしようぜ!

みんな!!!


SergeyViktorovicLavrov
SPUTNIK
日本、森の中に我が子を置き去りにした両親が虐待で起訴
『スプートニク』 2016年05月31日 http://sptnkne.ws/byfE
北海道警は木曜、児童虐待防止法に基づき、7歳の息子を森に置き去りにした両親を児童相談所に通告した。
この翌日にはほぼ一週間後の捜索の末、自衛隊が行方不明になっていた田野岡大和君を保護している。児童相談所は虐待の疑いのある両親を一時的に子供と別居させたり、職員が定期的に立ち寄るなどして家族を監視できる。
少年は金曜、自衛隊演習場内で保護された。この間少年は水だけを飲み、演習場に残されていたマットレスで寒さをしのいでいたという。


捜索願が出された直後
朝日にいらぬ情報を流し

熊に食われたとか
親に殺されたとか
トンデモない名誉棄損報道をやらせ

28日には自衛隊の小屋にたどり着いていたのに
元気にしていたのに
たった半径5キロ圏内で見つけられず
とっとと夜は捜索を「お休み」しておいて

必死で捜索していますぅてきな北海道警が

親を検察が起訴ってことは
捜索は手抜きで、必死で書類送検用の調書を
どどど短期で書いて用意していたことになります。

なめてねーか?


ちょー汚染地帯フクシマに
子どもを置き去りにした国家が
なにぬかしてんのー?

と、みなさん
そう思いませんか?




この年頃は、やんちゃと好奇心の塊です。

人様の車に石を投げたら
置き去りどころか
ぎのごちゃんなら
ぶったたいてますが?

あらーん、逮捕?

集団リンチで半殺し
の上
路上に放置し宴会した人たちは
不起訴なのに?!

玄関のドアをぶち破って入れたんだぞ!
弁護士と結託して引き延ばすきか!
小さい頃からの事を洗いざらい吐いてもらうからな!

とかって、この親御さんにも、
怒鳴ったのかなー?w

とりあえず、
でっち上げ調書作成の暇あれば
まともな捜索捜査しろよ、という話。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか