子殺し国家から救出作戦

 
2016/06/02(木)  世界を股に掛ける日本人有志
世界を回ってきた刃物
赤丸青年のおみやげ
ナイフ
大韓航空の機内食には強靭なフォークが…
フォーク
  • ルーマニアに会社を設立し,一時帰国したウイ子女史
  • 中国に渡り,ウラン・ウデを視察し,ユーラシア大陸をぐるりと一周して帰国した赤丸青年
  • 二人の「帰朝報告」を聞くために,本日,ワシの家には沢山の仲間が集った。
  • 「エジプトでは没収寸前でしたが,おみやげです!」 と赤丸青年がワシにくれたのは,先のトガッたペーパーナイフ。
  • この刃物を買ったのはウランバートル。それからロシア→トルコ→イスラエル→エジプト→ギリシャ→スペインなどなど長旅の末に日本に渡って来た鋭利な刃物。
  • 「機内手荷物のときも何回かありました!」 ほんとかいな? ほんとです! みんな大笑い。
  • 大韓航空機の機内食のフォークと同じ。 色々あるわ!
  • 色々様々な世界の様相が,実体験をもとにした情報として続々と集まってくる。
  • ウラン・ウデの郊外の茫々と広がる鬱蒼と茂った森…。
    「シベリアは森でした!」 と赤丸青年。
  • それが「タイガの森」なんだが,空気のキレイさは世界一!だそ~だ。
  • その空気を日本の子どもたちに早く吸わせたい!
飯山 一郎(70)


この国は、
サイテー最悪の
子殺し鬼畜国家すぎて
呆れて物が言えない
今日この頃


あ、ずいぶん前からだった


とりあえず
大韓航空にうん十年前に
乗った事があるけれど
スッチーは美人で愛想がいいし
機内食は美味しいし
ジュースもお酒も飲み放題だった

今はどうなんだろ?

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか