無駄な警備と、ケチられる捜索

 
2016/05/30(月)  伊勢志摩G7:前代未聞のバカバカしさ!
虚妄の井戸端会議
SPUTNIK
G7,空想と現実を混同
虚妄
『スプートニク』 2016年05月27日 http://sptnkne.ws/bvze
  • ロシアは4月の段階で,『G7は過去の遺物!』 と斬って棄てていた。
  • 今回は,G7の開催に合わせて,『空想と現実を混同している!』 と,ズバリ指摘した。
  • ロシアの指摘は的確だ。
  • もはやG7なんてのは「過去の遺物」であり,空想と現実を混同した虚妄の井戸端会議程度の存在でしかない。
  • 現実は…↓↓
  • 世界覇権は,すでにロシア・中国タッグに移行しており,国際社会はロシアと中国の意向どおりに動く!
  • しかも,ロシアと中国は『世界島=ユーラシアのハートランド』を制覇・制圧してしまっており,国際政治史上最強の世界覇権を勝ち得ている!
  • ロシアと中国が勝ち得た世界覇権は,今後100年~800年ほど持続する。
  • 今回のG7は,「ロシアと中国にだけは世界覇権を握らせたくない!」 という勢力の「執念」が泡となって消えた,という現実を象徴するものでしかない。
  • 以上が現在の国際社会の現実なのである。
  • もうひとつ。米国と日本が没落過程に突入している!ということ。この現実を,アベは全く認識していない。

今回のG7が発したメッセージは,じつにバカバカしかった。
ひとつは…,
クリミアを占有したロシアに対する経済制裁を延長する!という全く意味のないメッセージ。

もう一つは,南沙諸島を不法占有している中国にたいする非難。これも全く効果なし!

その場にいない町内のボスの悪口を,おばちゃんたちがシャベリまくるの構図だ。

非難された中国は,「G7本来の業務,つまり経済協力に専念しなさい。他国に余計な指図をしなさんな!」 と逆にG7を罵倒する始末。

アベにいたっては,バカバカしいというよりも,バカ丸出し。

というのは…,
「世界経済は2008年のリーマン危機に匹敵する新たな危機に直面している!」 と,自国ニッポンの経済危機をタナにあげて「
新たな世界危機で世界を脅かす」体たらく。

かくしてG7最後の記者会見は…,G6の首脳が全員早々に帰国してしまって,アベのひとりぼっち会見という未曽有のバカバカしさ。井戸端会議にもなっていなかったワケ。

ともあれ,いまとなっては,G7なんてものは無用の長物でしかなく…,現在の国際社会はロシアと中国が仕切っている!
この現実を認識しないと↑↑世界が分からない。
飯山 一郎(70)


伊勢志摩サミット開催中の警備ってどれくらい厳重だった? 現地で見てきた





【北海道男児不明】田野岡君 「活発で元気な子」 公園で人や車に石 父「しつけのため、怖い思いさせようと」 日没まで捜索も見つからず 北海道・七飯町

小学2年田野岡大和君が行方不明となった林道=29日午後、北海道七飯町東大沼付近

 北海道七飯(ななえ)町東大沼付近の林で28日午後、小学2年の田野岡大和君(7)=北斗市追分=が行方不明となり、両親は置き去りにした理由を 「しつけのためだった」と説明していると函館中央署が明らかにした。29日は道警と消防などが約180人態勢で日没まで捜索。30日は午前6時から再開す る。

http://www.sankei.com/affairs/news/160529/afr1605290026-n1.html







180人?
18人にしか見えないし。

子どもが山で行方不明なのに
翌日はさっそく
夜の捜索は
おやすみ!!!

びっくり

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか