あばよっ!> インチキ日本

 
2016/05/26(木)  成果を出した!という満足感
1ヶ月で出した成果
  • 「飯山一郎老師の構想を支持する!」 その証拠は何か?
  • それは,中国の事業家たちが1ヶ月間で邦貨6千万円を超える資金を投下してくれたことだ。
  • その資金で,彼らは豪壮なグルンバ式乳酸菌培養装置を山東省の2個所(青州市と東営市)に築造してくれた。
  • 本日。グルンバを使った乳酸菌の大量培養が始まった!
  • 「飯山一郎老師,多謝!」 と,中国人たちは祖国へ帰国するワシに青島空港直近で最も豪華な部屋を提供してくれた。
  • 感謝の気持ちを「形」で表す! E~ことだ WWW
空港直近の豪華ホテル,青島復盛大酒店
青島復盛大酒店
ホテルの豪華な部屋で成金気分で仕事
7
グルンバとグルンバ独特の配管
1
高所へも身軽に飛び登る71歳の命令は絶対だ
2
幹部たちの質問に丁寧に答えるワシ
5
冗談とユーモアをまじえたワシの講義風景
6
東営市のマンションのウラに温泉井戸を掘った
4
乳酸菌工場への扉の看板はネオン式だ
3
中国滞在が1ヶ月になった。
ワシの長い人生航路で,最も真剣に仕事をした1ヶ月。

この1ヶ月の間,「フクシマのこと」 と日本の子供たちのこと(特にワシの7人の孫たちのこと)は,一瞬たりとも忘れたことはなかった。

「為せば成る!」 と ワシは自分の心身(精神と身体)に言い続けた。

おかげで,わずか1ヶ月で,中国・山東省に乳酸菌の培養工場やマンション群を確保できた。

中国を離れる前日のきょうは,出発時間ギリギリまで乳酸菌培養の技術と原理を講義しながら,実際に乳酸菌の大量培養を開始した!

ワシの中国での事業の目的は二つある。

ひとつ。グルンバと乳酸菌で中国の農業と汚水処理インフラを根底から変える!
ふたつ。できるだけ多くの日本人に来てもらって,上の事業を日本人が主導して展開してゆく!

大勢の日本人が山東省に集まってくれれば…
食事をつくる人,子供を預かって日本文化の伝承教育をする人,総務,庶務,財務会計…,山東省に移住する日本人が増えるほど,仕事も雇用も増えるのは当然の成り行きだ。

食う寝るところに住むところは,東営市と青州市に確保したし!

問題は長期ビザだけ!

日本国の政府がマトモな政府なら,長期ビザの問題など簡単なの外交問題なのだが…,いまの日本国政府は国民見殺し政府なので,かえって邪魔な悪魔であり,殺人鬼なのだ。 畜生!!

こうなった以上,3年後を目標にして,中国かロシアに新日本国(臨時)政府を樹立しようぜ!>皆の衆
飯山 一郎(70)


ロシアも中国も
日本人大量移住を視野に置いて
計画を準備している。

難民ではなく移住

こういう事は無計画に付け焼刃でやると
テロリストの侵入を許してしまうから
シリア難民騒動みたいに

きちんと計画性を持った
礼儀正しい日本人を
どんどん受け入れます

子どもに放射能を吸わせ
歩く線量計にし
あげく汚染子宮頸がんワクチンまで打って

とことん人体実験にするようなジェノサイド日本に

「あばよ!!!」と言いたい人は

青州市と東営市におこしやすぅw

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか