現代モジュール 日本だけ規格外

 
2016/05/20(金)  中国の豊かさに圧倒されっぱなし!
ワシは現代の空海!
  • 上のタイトルは,ワシが空海のような偉大な人物という意味では全く無い。あたりまえだwww
  • 空海が唐国の豊かさと文化の至高さに圧倒されっぱなしで驚愕の日々を送った…。ワシは今,空海と同じ状態にある。
  • 中国は,この5年の間に世界一豊かな国富と文化を築き上げ,ソレが今,さらに進展している。
  • 驚愕するばかり。ワシは圧倒されっぱなしだ。
ホテルそのものが文化財で内部は美術館というホテルに泊まった
対岸から見た『青州万荷酒店』(美術館ホテル)の全景
ものすごい!と言うほかない,青州市の超豪華な接待である。
これにはワケがある。
4日ほど前,青州市のスタッフが東営市に来て,ワシの超豪華なマンションなどを見て,「負けていられない!」と思った。
その結果…,ワシが昨日青州市に戻ったので,これでもか!という超豪華な接待をしてくれている,と。
なんか…,
「飯山一郎」と「グルンバの技術」を奪い合う争奪戦が始まっている。
中国全域の都市で溢れかえっている余剰汚泥の処理と活用は,飯山一郎の技術に頼るしかない! という認識に,青州市と東営市が達したことは喜ばしい限りである。

ワシの中国滞在ビザは,あと6日で切れる。
次の訪中時は,4ヶ月の滞在ができる長期ビザを,いま,青州市が準備してくれている。

4ヶ月の滞在が可能な日本人が,あと1000人ほどいてくれれば…,中国最大の都市環境問題=余剰汚泥の処理は迅速に進展する。

4ヶ月の滞在が可能な日本人が,あと10万人ほどいてくれれば…,乳酸発酵させた余剰汚泥を活用した乳酸菌農業で,中国は一気に変わる!

3年以上の中国滞在が可能な日本人が,あと300万人~500万人いれば…,ゴビ砂漠は無理でも,テングリ砂漠を緑化・農地化できる。

そういう方向が見えてきている。
ほどなく,中国の政府関係者が動きはじめる。
日本の政府は,「最期」まで動かないだろう。
飯山 一郎(70)


モジュール

日本はモジュール単位が910なのです。
これは江戸間の時代のものです。
建具、柱、壁紙にいたるまで、
910に合わせています。

江戸時代の日本家屋の伝統のままなら
910は理にかなってるが、
舶来現代様式ではガラパゴス。

世界のモジュールはメートル。
だから、世界基準の家具も設備機器も
はまらない!!!

日本だけ特注になるので、
全てが割高。

そして同じ8畳でもごらんの通り。
空間の余裕は心の余裕。

このちょっとしたサイズの違いが
廊下、通路、公共建築物、公園にいたるまで
せせこましい空間演出に。

視覚効果ですな。

塵も積もれば山となるで
この余裕の積み重ねが
今の中国であり、
今の日本です。

どうにかしよう、どころか
日本は破滅する事ばっかり。
強奪略奪暗殺隠ぺい捏造etc



もー放射能で終わった国の事より
海外での未来を夢見よう。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか