殺戮天国

 
2016/05/18(水)  書くな!と言われても,書かねばならぬ!
毒殺粛清開始の悪寒
ワシは,コソコソと内緒話をするのは嫌い蛇。
「ここだけの話…」 な~んてのは,どんどん拡散していくのが世の常…,だったら最初から内緒話なんてするな!鼠~こっ茶。

茶飲み話ならその場だけで終わるが…,これからワシが書く話は,少しばかり深刻だ。

遠慮会釈なく暴露するが…,
ワシの畏友が,あきらかに毒を盛られた!という深刻な事態になっておる。

少しばかり体調を崩したので,予約をした病院に行ったところ…,
「心配ありません。薬を服用すれば,通院の必要もありません」
と医者に言われたので,帰宅後,そのクスリを服用したところ,体調が激変! 重篤というより危篤状態におちいった!と。

これがクスリの作用でなくて何なのか?!

中国にいるワシに入ってくる情報を精査すると…,危篤状態からは危うく脱したが,いまだ起き上がることさえ出来ない,という。

オドシやスカシではなく…,わが祖国ニッポンは,いよいよ謀反人を毒殺する粛清政治を開始したのか?! そういう悪寒がする。

ワシの場合は,毒薬ではなく,猛毒ヲンナを盛られるハニートラップ対策をせねばならんがの~WWW

冗談はさておき…,先日,どう考えても毒を盛られてしまった御仁は,ワシの畏友・高山清洲氏だ。

迂闊(うかつ)だった!と言わざるをえんが,しかし,高山清洲氏だけの力量があれば,間違いなく逆境を抜け出せるだろう。

ある識者は「高山清洲の死」を心配しておるらしいが…,高山清洲は死なず,さらに強靭な武者となって娑婆に出てくる蛇老!

悪運の強さに関するかぎりでは,日本一!の猛者(モサ)蛇によって。
飯山 一郎(70)




どいつもこいつも
「あの席」を
ただ一つ狙っているんだよ

霞が関で一番の
ばばぁの隣をぉ~

ああぁーーーみんなライバルさーーー
ああぁーーー命がけだよー
へへへーーー

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか