汚泥から金を産む中国バイオ産業 確変モード突入

 
2016/05/17(火)2  山東優普生物工程有限公司
資産80億円超!
  • 山東省において乳酸菌・グルンバシステムの専門会社が2社になった。
  • 青州市に1社。東営市に1社。
  • 上の2社が「飯山一郎」を独占しようとして争いにならないように,ワシは苦労した。
  • 東営市の会社の看板や,社長(総経理)の名刺の表裏両面の写真を下に掲げた。
  • 優普」の意味は,(飯山一郎の)秀な技術を中国全域に及する! と。 まったく牛~,大したタマげた命名だwww
  • ただし,「王 継友」社長の名刺の裏面の文章には,飯山一郎の思想と技術の核心部分がキチンと書いてある。
  • ワシの考え方を完全に理解した上での命名なので,この会社は本物である。
  • 資産を投資資金に替えて数十億円(邦貨換算)も投下したのは,節税対策だろうが…(爆)
  • いずれにせよ,希望が日ごとに大きくなる日々である。
山東 優普 生物工程有限公司の新看板
「王 継友」は,今はワシの弟子だが超大物になる!
下の箇条書きの全てが飯山一郎の思想の核心部分だ
上の会社の構内では,現在,大型の「乳酸菌培養装置」と「汚泥消滅装置」と「汚泥水液肥化装置」が急ピッチで築造されている。
その模様は,後日,写真を使って報告したい。
飯山 一郎(70)


日本は放射能にまみれて極貧へ
中国は乳酸菌にまみれ金満へ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか