中華日曜共和国

 
2016/05/15(日)2  物事の本質を見透かす秘法・秘術 (2)
日曜日も早朝から働く!
  • 日曜日を「休息日」としない中国人が多い。
  • 中国にはキリスト教的な「休息日文化」とは異なる伝統的な生活文化が残っていることが見透かせる。
  • 『タバコを害悪とするアメリカ文化』も,大都市には侵入したが,地方では『タバコを楽しむ伝統文化』が生きている。
  • 中国政府も,ウラでは,タバコ栽培農家に手厚い補助金を出している。
  • 中国は,『タバコを害悪とするアメリカ文化』を全面的に受け入れることは無い!であろう。
  • 医学・医療に関しても,中国は頑として『中国漢方医学・医療』を主流にしている。
  • 中国は,ヘーゲルが喝破したように,『持続する帝国』(記事)なのである。善悪や好き嫌いの感情で中国を評価するのは愚か者の愚考なのでR。評価する前に見透かせ!
見栄っ張りなので,オールステンレスのタンクを作った。
衣類を青州市に置き忘れ,毎日同じシャツのワシ。
どの会社に行っても社長室を与えられ,仕事。
韓国から昨日戻ったワシは,「きょうは日曜日なので休息日かな?」 と思ったが,東営市の会社は全員が出勤してワシの指導と指示を待っているという。

サンタルチア,ナンタルチア。サンディなど没有関係。関係なし。

元気一杯の中国人労働者の活力に負けぬよう,ワシは,大声で指示を出し,現場を早足で歩きまわり,働きまくっている。

このぶんだと,思わぬ速度で乳酸菌文化が広まるだろう。

飯山 一郎(70)


毎日が日曜日状態の
ワクワク共和国

伸びる国と亡びる国は
こうもちがうのか

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか