戦争屋ポチ日本に釘をさす

 
2016/05/02(月) 日本の選挙は,馬鹿が選ばれるが…
広州の乳酸菌養殖
    • 「食は広州にあり」の次は,「空を飛ぶものは飛行機,四つ足は椅子。これ以外は何でも食べる広州人」 という。
    • ワシが指導した「乳酸菌養殖」も,広州では,サンショウウオ・大型野ネズミなど「ゲテモノ」も多い。
    • 「やだ,やだ」とツブヤキながら食った。美味かったww
    乳酸菌養殖! サンショウウオ。
    サンショウウオ
    乳酸菌養殖! 大型野ネズミ,ヌートリア。
    ヌートリア
    乳酸菌養殖のボス!(右端) 事業でも大成功中。
    曽老板
    出てきた! サンショウウオ。
    両生類
    色んな肉類がゴッチャ/ゴチャで出た!
    ゴッチャ

    なぜかワシは「ヒト寄せパンダ」なので,あとからあとから中国人の野次馬がワシの宿舎に押しかけて来て,美味くもね~中国茶を飲みまくって…, 「ションベン,ションベン」と言うから,良~く聞いたら,「熊本(ションベン)」だった。

    昨日は,中国人の仲間たちの馬鹿話に付き合っているうちに,気がついたら,夕方。

    中国人どもは,昼食に2時間。夕食に3時間。一日に5時間も食卓に座って延々と馬鹿話。これも人生の楽しみ方なんだろ~が…。

    その合間に,やっと,VPN接続ができた。これで日本のサイトが全て見られるようになった。

    馬鹿話の合間に政治の話も出るが…,習近平の「人気」は絶大!といった噴霧器。

    選挙ではなく…,激しい政治闘争のなかで,生き残り,生き抜き,選び抜かれてきた習近平と李克強。

    中国は,最強・最良の国家指導者に恵まれて…,世界の覇権をロシアと共に握った!
    飯山 一郎(70)


 
SPUTNIK
ナショナルインタレスト、何がロシアと日本を団結させるか解き明かす
最優先課題
『スプートニク』 2016年05月01日 http://sptnkne.ws/bhre
ナショナルインタレスト寄稿論文で政治アナリストアンソニー・リンナ氏がプーチン安倍協議の結果を推測した。

先日ロシアのラヴロフ外相と日本の岸田外相が会談、6日にはロ日首脳会談がソチで開催される。
これでクリル諸島に関する一般的な決定が取られることは考えにくいが、対話そのものが二国間協力を強化し、地域の安全保障情勢に影響を与える可能性はある、と同氏。
日本とロシアはすでに安保協力に前向きである。北朝鮮の第四の核実験後、日本はロシアに対し「北朝鮮の挑発」に対する反応における協調を呼びかけている。両国が北朝鮮に圧力をかけることを望んだ場合、さらなる歩み寄りもあり得る。
より長期的には両国協力が南シナ海を取り巻く状況に影響を与える可能性がある。日本は紛争への積極的関与を強めており、もしロシアとの対話を並列的に行うならば、それは中国の行動を緩和することにつながる可能性がある。
結論として著者は首脳会談を「慎重な楽観主義」をもって期待するよう提案している。


アジアで紛争起こすなよ、日本

でなければ、一気に叩き潰すよ

実質終了勧告

てな感じ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか