グルメ in広州

 
2016/05/01(日) 2ヶ月ぶりの中国。2年ぶりの広州。
広州:なんと綺麗な都なのか!

中国という国家社会の変化・変貌のスピードは,驚異的だ。
2年前の広州と,きょう見る広州は,まるで別の都市だ。

深い森林のように樹木が繁茂する広州の街々…。この大量の樹木は,いったい誰が何処から運んできたのか?!
中国はいま恐ろしいスピードで変わりつつある。

2年前と1年前では、中国事情はまったく違う。
1年前と現在では、さらに違う。

ちょっと前の中国を知っている人間が、以前の感覚で中国を考えたら、誤った判断を下してしまう。 (『行政調査新聞』.2015/04/06)
急激に変貌する国家を語ることは,本当に難しい。

昨日,ワシは鹿児島から上海に着き,面談と商談をしてから,夕刻のフライトで広州白雲国際空港に飛んだ。初日から強行軍だ。

広州の空港には,広州のワシの会社の社長と副社長が出迎えてくれていた。

それにしても…,広州白雲空港は何と綺麗で巨大な空港なんだ! 内装が来るたびに変わる投資財力は半端ではない。

空港から広州の街に出て,晩餐会。
まさに「食は広州にあり!」
美味さ,旨さ,食材の豊富さ,料理の上手さに,舌鼓(したづつみ)が一段と高鳴った。

したたかに呑んで,食べて,語りまくって…,
宿舎(会社のマンションのワシの部屋)に戻ったのは,日本時間で深夜の1時半。

で,サッとこの文章を書いている。書き終えたら寝ます。
飯山 一郎(70)


くっそーーー



中国は、4年前にはすでにこれ

日本人は情報浦島太郎のようです

え、中国ってまだ自転車まみれだと思ってた?

そんなこと言ってたら
「お前はネトウヨかっ」って
言われるよーーーブヒブヒ

20年以上も前から世界中から「ガラパゴス」と
小馬鹿にされて笑われているとも知らず
島国の奴隷って哀れね

政府とマスゴミの垂れ流すデマを信じ
放射能を食べて飲んで吸って
被ばく応援してなさぁーい

お似合いだわ
自滅

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか