お肌の干からびの原理

 
2016/04/23(土)4  原因,説明してよ!
水前寺公園の池が干上がる
  • 熊本市の回遊式庭園,『水前寺成趣園(じょうじゅえん)』の池の水が通常の2~3割程度に減少してしまった。
  • 本震のあった16日未明、通常は湧き水で満ちる池の水の大半が干上がった状態になっていたという。
  • この原因は,間違いなく大地震だ。
  • 大地震の結果,水前寺公園の地下の地層に亀裂が入り,池の水が漏れてしまった,と。
  • 地震の原因とされた活断層の亀裂も,じつは,大地震の結果なのだ。

池が干上がった熊本市の水前寺公園
地震の原因は,「活断層がズレてしまうことが原因!」 とされる。
今回の熊本地震も,
「日奈久断層帯の一部が横にズレた事が大きな原因」 とされた。

しかし!である。
熊本地震,1週間で地震770回! 
(by NHK)

この連日連夜の群発地震はいったい何が原因なのか?

「活断層のズレ」や「プレート理論」といった従来の地震学では,1週間で770回!という連日連夜の群発地震は説明できない。

「HAARPが!」の,「ちきゅう号が!」といった「人工地震説」の幼稚な妄想は論外であり,問題外の外(そと)だ。

先頃,ワシは地震の真の原因について詳しく説明した。

  ・ 最新の地震学:『HAARP』なんてのは只の玩具
  ・ 
日本列島は「船」だ! 最新の地震学を学ぼう

飯山一郎の最新の「地震原因説」で言えば…,
地殻プレートの下にある『アセノスフェア』という「岩流圏層」。
溶融した岩石がドロドロの流動体となっている「岩流圏層」で発生する沸騰した岩石の泡状の蒸気!

この溶融し,沸騰して泡状になった岩石の水蒸気が,ブックブク!ブックブク!と,プレートや活断層を何百回も下から叩く!
するとプレートや活断層が,ズレ,横滑りし,ときには跳ね上がる!

イメージできるでしょ? これこそが地震の原因なのです!

プレートの跳ね上がりも,活断層のズレも,結果なのです。
「結果」なのに「原因」と思い込む,従来の地震学。

飯山一郎が提唱する新説(真説)によって書き換えましょう!
飯山 一郎(70)


そういう事なのか?
年いくと尿漏れパットが必要なのは
それに関連しているのか?

もれた・・・

お肌の水分も干からびる

やっぱ運動で締りを良くしておかないとな!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか